セール情報!!
CD/レコードお売りください

専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



50年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア


 

 
■THE REPLACEMENTS/THE FAREWELL GIG
(SMOKIN’/SMCD938)
ミネアポリスが産んだ偉大なるMATSの91年にシカゴで行われた解散ライヴを収録したライヴ作品。解散後にベネフィットの再結成は行われていますが、ドラマーSteve Foleyの死により、このメンバーで最後の録音となります。『TIM』は大好きな作品ですが、SIRE移籍後はプロデューサーがTommy Ramoneに代わってしまいメジャーな感じとなりますが、Jim DickinsonのプロデュースやTWIN/TONE時代の音作りが好みなので、後期の曲はライヴ音源位がグッときます。Paul Westerbergのソロでもお馴染み、THE ONLY ONESの名曲カヴァーも収録。性徒諸クンにも聴いて欲しい。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■THE DENISONS/EP
(TEN TO SEN/TSRCD-001)
かつてSTAND STILLやBLUEBEARD、SEAMEAL、SOME SMALL HOPE、藤井めぐみ & THE MOONで、ギターやヴォーカル、作曲で才能を発揮した北村琢二がインディーレーベルを立ち上げ、オーナーとして帰ってきました。リリース第一弾は元eeekのメンバーを中心に結成されたTHE DENISONSの3曲入りCD EP。日本語詞を活かした叙情的でキャッチーなメロディが印象的な作品。THE REDEMPTIONでもドラムを叩く森田誠君も参加しています。音源のレコーディング、ミックス、MV映像の撮影、編集等はレーベルオーナー独りで行っていますが、録音の完成度はかなり高いです。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■UNIFORM CHOICE/1982 ORANGE PEEL SESSIONS
(DR. STRANGE/DSR-134)
Pat Dubar含め86年1stアルバムのメンバーは誰も居ない時期の凄い発掘音源。あのサウンドをイメージして聴いたら飛び出したのは、まさかのCA PUNKサウンド。デモながら効果音も入れた凝った作りで、最後の曲こそHC調なものの、別バンドにしか聴こえませんが、別物としてかっこいい。当時このデモを送っていたそうですが、もしPOSH BOYからリリースされていたらと考えると面白いです。DCの盛り上がりで、U.C.があのスタイルになり、同時代的にボストンからSSD、リノから7 SECONDS、そして日本ではSPIT FIREが産まれたことを考えると、改めてMINOR THREATの偉大さも再確認。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)

■SHORT FUSE/FLUX OF TIME
(CREW FOR LIFE/C.F.L-048)
バンド名が表すようにPOISON IDEAの影響でスタートし、現在はYOUNG FOREVERでもギターを担当するヴォーカルのMSD。точка、THE WEEKPOINTS、THE MOONでも活動するツルミ、SQUARE THE CIRCLEでも活動するクロ。FINAL BOMBSでも活動するシャチョウと、それぞれの活動での刺激を取り入れ、新体制の最も勢いある状態で録音された6曲を収録。ジャケットのイラストはOxTx MAD、レイアウトはSNIPER、レーベルはCREW FOR LIFEと、CRUCIAL SECTIONとも親密な関係でのリリース。ライヴも頻繁に行っていますので要チェック。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■INTO THE GREY/INTO THE GREY
(CREW FOR LIFE/C.F.L-047)
ex-SCREAMING NOISEのシイノがヴォーカル、ex-PROTECT、ex-GARPIKE、TDGのカシワがベース、ex-FALLING DOWN、ex-SET POINTのモチヅキがギター、ドラムがウチヤマの4人で2009年に結成された東京のTHRASH HCバンドの初音源がコンスタントなリリースの続くCREW FOR LIFEからリリース。ライヴでのルックスやクロスボーンズ風ロゴ等で80’S SKATEノリを感じさせ、スピード感はHERESY、メタリックなギターはACCUSED等CROSSOVERを彷彿とさせますが、独特なセンスも感じさせる9曲収録。精力的なライヴも是非チェック。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■VOLT VALIDATION/CRUSH & BUILD
(CREW FOR LIFE/C.F.L-045)
結成3年目を迎える岐阜の3人組RAGING THRASH HARDCORE PUNKバンドがCIRCLE WARPからリリースした1stアルバムに続く2作目をコンスタントなリリースの続くCREW FOR LIFEからリリース。岐阜での自主企画ライヴ「無差別放電GIG」も定期的に開催しツアーバンドの招聘など地元シーンの盛り上げにも力を注いでいます。CD発売記念ツアー等、精力的な活動が続き今後の動きにも期待が持てます。絶叫ヴォーカルとスピード感溢れる感情むき出しのサウンドに燃える7曲収録。VIVISICKやNOT A NAME SOLDIERS、THINK AGAINのファンなんかにもお薦めです。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)

■SIN ORDEN:CRUCIAL SECTION/WAKE UP AND FIGHT
(CREW FOR LIFE/C.F.L-044)
前回から約7年振りとなる、9月に行われた国内ツアーも大成功に終わらせた2バンドによるツアーSPLIT CD。シカゴの熱血ラティーノ・ハードコアSIN ORDENは、メンバーの先生であるMartin Sorrondeguy直伝のCRUDOS直系サウンドで、更にオリジナル要素も加わった3曲を収録。今回の来日ライヴも素晴らしかったです。相変わらず精力的な活動が続くCRUCIAL SECTIONは、ここにきて新天地を見せる2曲を収録。これはかっこいい。2曲目「SUPPORT!」の「VICTIM IN PAIN」ばりに、テンポを落とす展開にも燃える。お馴染みのコーラスパートも盛り込みライヴでの合唱必至。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)

■LINE/COMPLETE DISCOGRAPHY 2000-2002
(POWER ELEPHANT!/POW-02)
かつてはエモプリンスと称され、現在はDIRTY SATELLITESとBROILERで活動する矢田君がTHIS WORLD IS MINEとMOD LUNGの間に3年弱活動したトリオバンド。全ての音源をまとめた18曲収録コンプリートディスコグラフィーCDを自身のレーベルからリリース。アルペジオを用い、クリーントーンとコーッと歪ませたエフェクトを使い分けたギターの音も独特で、前身バンドTHIS WORLD IS MINEからの所謂エモ・メロディック路線だけでなく、THE SMITHSやUKロック的要素も感じるオリジナルサウンド。一時期単独CDにもプレミアが付いていたのでファンには嬉しい一枚です。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)

■WOLFGANG JAPANTOUR/KEEP ON FLOWING 2004-2012
(CREW FOR LIFE/C.F.L-042)
元KNUCKLEHEAD、MOTIVELESS、MOONWALK、BLACK FILM DANCE、GOMUNUPERS等のメンバーによる札幌の女性Vo.メロディック・ハードコア・バンドの編集盤CD。1st EP、アルバムに貴重なデモ音源4枚を収録した全28曲。完売していた音源もまとめて収録した嬉しい一枚。透き通るようなVo.にメタリックなテクニカル・ギターが絡み、美しいメロディと激しさが同居するオリジナルなサウンド。お馴染みとなっているジャケットのコラージュもバンドの世界観を醸し出しています。MOONWALKのファンはもちろん、BADGE 714やマイブラ好きな人も是非。ライヴも良いですよ。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■7 SECONDS/LEAVE A LIGHT ON
(RISE/RISE238)
前作のアルバムから9年振りとなる、待望のニューアルバム。先行シングルの2曲も収録。メロディは非常にキャッチーで、一聴して耳に残る楽曲ばかり。Kevinのヴォーカルは聴いてすぐにわかります。スピードナンバー中心ですが、味のあるミッドテンポナンバーも収録で、初期のサウンドと『SOULFORCE~』の中間といったイメージでしょうか。もちろんコーラスパートも多用し合唱を誘発させます。若いファンにも聴いて欲しい作品です。最近はツアーも再び頻繁に行っているようですので、来日に期待します。LPは前作のシングル同様に数種のカラー盤が有り、同内容のCD付き。ディスクユニオンのみTシャツ付きの限定盤CDも発売中。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■THE SHINING/RISE OF THE DEGENERATES
(CREW FOR LIFE/C.F.L-036)
10年以上のキャリアを誇るオランダのベテランTHRASH HCバンドによる初の単独作。CREW FOR LIFEと世界各国の10レーベルから共同リリースされたLPが2014年7月にCRUCIAL SECTIONと決行するジャパンツアーに合わせATTITUDE ADJUSTMENTのカヴァー含むボーナストラック2曲を追加しCD化。以前来日したREPROACHやCITIZENS PATROLとも交流深いヨーロッパでの注目株。ACCUSEDやDRI、MUNICIPAL WASTE辺りを彷彿とさせるCROSSOVER THRASHサウンドが熱い。地元の先輩B.G.Kのカヴァー含む全13曲。袖を切ったGジャンとかいかにもなルックスも良いですね。しかしジャケットかっこ悪いな(笑)。でも中身は良いですよ。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)

■RAMONES/THE SIRE YEARS 1976-1981
(WARNER MUSIC/8122796278)
先日発売されたSLFの5枚組CDも良かったですけど、また凄いのが出ました。RAMONESの初期スタジオ・フルアルバムが、CDの6枚セットでなんと1,800円(税抜)。外箱のクレジットには、2nd収録曲に「SHEENA IS~」が記載されていますが、中身にはしっかり「CARBONA NOT GLUE」が収録されているので安心です。一般的なRAMONESのイメージというと、ずっと同じことをやっていたと思われがちですが、アルバムごとに内容も違うし、プロデューサーによって作品の色がかなり違います。『RAMONES MANIA』収録曲以外にも良い曲が沢山ありますので、是非アルバムごとに聴いてみましょう。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■V.A./ANYMORE FOR ANYMORE?
(FIXING A HOLE/FIX-59)
90年代の所謂UKメロディックを語る上で外せないCHOPPERのトリビュート。日英中心ですが、仏含む36組参加で37曲(かつての盟友SKIMMERのみ2曲提供)収録したCD 2枚組の大作。元CHOPPERの現行バンドも参加しています。新メンバーでの初音源となったCTGはCHOPPERの楽曲にCTG過去曲のパーツを組み込んだアレンジで、CTGとETTFを組み合わせた様なカヴァーになっています。高校の同級生によるヴォーカル2人の掛け合いが聴きどころ。ちなみにブックレットの写真はCHOPPER初来日時に共演したトール・ベーシストのツーショットです。新たなCHOPPERリスナーが増えることを望みます。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■ACCIDENTE/AMISTADY REBELION
(HALO OF FLIES/#68)
これは凄い。一瞬90年代のバンドかと思いました。マドリード出身の女性スタンディングVo.含む4人組メロディック・パンク・バンドによる2ndアルバム。割と最近のバンドだとTHE ASSASSINATORSやMASSHYSTERIにも近いですがもっと昔っぽく、母国スペイン語のVo.は声までCIGARETTEMANのチカコさんそっくり。可能性は低いですが逆にCIGARETTEMAN等を聴いてバンドを始めたんじゃないかって思う程の懐かしさ溢れるサウンド。LIPSTICK HOMICIDEの2ndアルバムも素晴らしかったですがBIG EYESといい、ここ最近のガールズVo.バンドは好リリースが続きます。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■STIFF LITTLE FINGERS/ORIGINAL ALBUM SERIES
(PARLOPHONE/2564636166)
このシリーズにもSLFが登場。最初のアルバムをまとめた5枚組CD。少し前に出た1stと2ndがセットになったボーナス入りCDを買ったばかりでしたが、1枚辺りの安さに負けて買ってしまいました。最初の2枚は迷うことなき名盤ですが、続く『GO FOR IT』も名作です。そしてその前に発表された『HANX!』も勢いある時期だけに好内容のライヴ盤。曲の良さもありますがプロデューサーDOUG BENNETTの良い仕事も再確認。1991年の初来日クラブチッタと2010年のAREAで生を観ることが出来ましたが、本当に素晴らしかった。まもなく再来日しますので是非足を運びましょう。GO FOR IT AGAIN!
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■CRUSADES/PERHAPS YOU DELIVER THIS JUDGMENT WITH GREATER FEAR THAN I RECEIVE IT
(NO IDEA/NIR-333)
IT'S ALIVE/SCARED TO DEATHからリリースされた1stアルバムに続く、STEVE ADAMYK BAND等々のメンバーによるカナダはオタワのCRUSADESによる待望の2ndアルバム。今作はNO IDEAが獲得。前作の様な疾走感は影を潜め、若干の路線変更はあったものの、ドラマチックで多少メタルっぽい部分も見せ、今作でも終始泣きの哀愁全開なサウンド。どちらかというとUKやヨーロッパの音に近いですね。もっとメロディックですがTRAGEDY周辺バンドが好きな人もいけるかもしれません。ちょっとタイプは違うかもしれませんが、HDQの復活作が良かった人、こちらもトライしてみましょう。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■HARD SKIN/SATURDAY NIGHT
(JT CLASSICS/CLASS 005)
それぞれが元々やっていたバンドよりも、ワールドワイドに活動する(ライヴは少ないですが)我れらがHARD SKIN。ジャケが2色の3rdアルバムもリリースされたばかりですが、ツアーに合わせた7インチを自身のレーベルからリリース。オーストラリアツアー直前に立ち寄った3日間のみのジャパンツアーでも日本のワンカーズを熱狂させてくれました。3rdアルバムのピンクジャケは1曲ずつ違う女性ヴォーカルでしたが、来日ライヴでも1曲ELMOCのメンバー(ステージネームはバーブスに命名)に歌わせていました。今回もトータルコックニーな内容で合唱したくなる2曲入り。相変わらず楽しんでバンドをやっている感じが良いですね。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■SEASICK/ESCHATON
(TO LIVE A LIE/TLAL95)
2010年にはCREW FOR LIFEの招聘によりJAPANツアーの経験もあるNJのHCバンドによる1stアルバム。現在は惜しくも活動休止中ですが、活動休止直前の2010年に100枚プレスでリリースされた唯一のアルバムがTO LIVE A LIEから嬉しい再発。80年代のHCに影響を受けつつもストレートなだけでなく、難解で独特なセンスもあり、90年代のバンドも彷彿とさせる為、NEUROSISやEBULLITION周辺、HHIG関連バンドが好きな人にもお薦め。混沌としつつも性急な怒涛のHCサウンドでかっこよし。以前にCREW FOR LIFEから出たEP等をまとめた編集盤CDも要チェックです。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)
 
■7 SECONDS/MY AIM IS YOU
(RISE/RISE 219)
心の底から待っていました。前作アルバムから8年振りの最新シングル。HARDCOREの中にも歌心あるKevinのヴォーカルに、動きまくるSteveのベースライン、つんのめり気味に突っ込んだTroyのドラム。伝統のオーオーコーラスも冴えわたっています。2曲目はCOCK SPARRERばりにシンガロングなミッドテンポのOi!調ナンバー。どちらもキャッチーかつパワフルで7 SECONDS以外の何者でもないサウンドです。あとはニューアルバムと来日を待つのみですが、これを聴いて暫くは辛抱したいと思います。片面2曲で裏面はエッヂング仕様になっていて、発売先ごとに盤の色が違うようです。全部集めたくなりますね。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)

 
■CRUCIAL SECTION/FRIENDS IN THE CIRCLE PIT!
(CREW FOR LIFE/CFL-039)
昨年リリースした傑作3rdアルバムから早いスパンで、通算4枚目となるEPを自主レーベルからリリース。この後7回目となる海外ツアーも決行し、まさに脂の乗った状態を音源化した4曲収録。すでにライヴのオープニングとしてもお馴染みの「ONE STEP CLOSER」から幕を開け、ラスト「STAY STRONG」まであっという間。ツインギターを活かし左右に振ったギターの音もライヴさながらで、音源を聴きながらライヴのノリを再現しています。このバンドの醍醐味でもあるコーラスパートを今回も多用しているので、是非ライヴ会場で共にシンガロングしましょう。メンバーの手による新しいバンドロゴとジャケットもかっこ良し。
(新宿PUNK MARKET:KOBAYASHI)

[1]  [2]  [3
買取のご案内

CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F


1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp