セール情報!!
CD/レコードお売りください
専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



49年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア


 こちらのストアブログに掲載されている商品のうち
 2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に
 基づいています。
 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は
 税率8%の価格でご案内となります。
 予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。




サンプルサンプル  



●BRAHMAN / 超克 / 初回CD+DVD 3,500円(税込) / 通常盤CD 2,625円(税込) / レコード 3,000円(税込)
◆ディスクユニオンオリジナル特典としてメタルキーホルダー(全長約7cm)付き!

◆先着特典としてBRAHMAN MC DIGEST CD付き!
◆CD+LP同時購入特典 トートバッグ
◆限定レコード盤特典
・LP「超克」オリジナル封入特典:ジャケットデザインポスター
※折られて封入されております。

BRAHMAN -新章-
軌跡は更なる高みへと飛翔する

『霹靂』、『露命』の作品で音楽的覚醒と覚悟を響かせ、先の『AIR JAM
2012』でも戦慄のステージを魅せたBRAHMAN。変革と救済への意思をたぎらせ、"3.11以降"の想いを結実させる5thアルバムが遂に発売!その名も『超克』!

孤高のライヴバンドとして唯一無二のカリスマ的支持を得てきたBRAHMAN。東日本大震災以降の、迅速にしてヒューマニズムに満ちた支援活動(救援物資の搬送や"幡ヶ谷再生大学"と称した被災地でのライブ活動など)によって、より多方面から注目をあびることとなった彼等が、その待望感に答えるべく、オリジナルのフルアルバムとしては実に5年の時を経て、『Antinomy』以来の5thアルバムを2012年2月にリリース。
今作は震災以降の求道の果てに行き着いたひとつの到達点であり、過去17年間にわたる集大成的内容。先行シングルとしてリリースされた『霹靂』と『露命』収録ナンバーをはじめ(「霹靂」「賽の河原」「最終章」はこのアルバムの為に再レコーディング)、鮮烈にしてスリルに満ちたビートが"今ここ"をたぎらせる「今際の際」、表現そのままに原初的なエモーションが疾駆する「初期衝動」、全ての痛みと孤独を一条の希望で照らす「空谷の跫音」、そして希代のフィメールシンガー・Judee Sillのカバーなど、まさに全編がハイライトとなる仕上がりに!全13曲収録。

2013年3月12日より待望の全国ツアーがスタート!
BRAHMAN Tour
相克

3/12(火)東京 Shibuya-AX
3/18(月)山形 ミュージック昭和セッション
3/20(水)盛岡 Club Change WAVE
3/22(金)秋田 Club SWINDLE
3/23(土)青森 Quarter
3/25(月)仙台 Rensa
3/26(火)郡山 Hip-Shot Japan
3/29(金)水戸 LIGHT HOUSE
4/5(金)清水 SOUND SHOWER ark
4/7(日)長野 CLUB JUNK BOX
4/10(水)名古屋 ZEPP Nagoya
4/12(金)岐阜 club-G
4/18(木)横浜 BLITZ
4/20(土)金沢 EIGHT HALL
4/21(日)新潟 LOTS
4/23(火)高崎 club FLEEZ
5/1(水)大阪 ZEPP Namba
5/3(金)神戸 WYNTERLAND
5/5(日)徳島 club GRINDHOUSE
5/6(月)高松 MONSTER
5/8(水)高知 X-pt.
5/10(金)松山 SALONKITTY
5/12(日)京都 KYOTO MUSE
5/17(金)札幌 ZEPP Sapporo
5/24(金)広島 CLUB QUATTRO
5/26(日)米子 AZTiC laughs
5/28(火)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
5/30(木)宮崎 SR BOX
5/31(金)鹿児島 CAPARVO HALL
6/2(日)福岡 ZEPP Fukuoka
詳細:BRAHMAN
LIVEページ
http://www.brahman-tc.com/live/



●HUSKING BEE / SOMA / Tシャツ付き初回限定盤 3,500円(税込) / CDのみ 2,500円(税込)
2012年9月15日に行われた"AIR JAM 2012"のステージにて活動再開を発表したHUSKING BEEが約9年ぶりとなるフルアルバム「SOMA」をリリース!メンバーを新たに新体制となっての初作品!
[デザイン画像]

BODY: PRINTSTAR
085-CVT
※こちらはデザインを元にしたイメージです。
実際のものとは異なる場合もございますのでご了承下さいませ。

■「SOMA」磯部正文氏からのコメント
約9年振りになりますHUSKING
BEEとしての6枚目のフルアルバム「SOMA」が完成しました。ここに至ることは僕自身も全く想像出来ていませんでしたが、CORNERやMars Eurythmics、磯部正文BANDで経験し進んできた道の延長線上に居るのでしょうし、音楽に携わる色んな人や放たれる音や、様々な場で出会った人たちに後押しを受けてのことでしょう。このアルバムを作るなかで意識したのは今までのHUSKING BEEの曲たちと繋がるようにってことでした。前5作品でも常に意識していてきたことを今回も持っていたってことですが。そしてライブで色んな曲が織り混ざり、お客さんとバンドが織り混ざり繋がっていくと嬉しいです。メンバーも変わりリフレッシュしたHUSKING BEEですが、この「SOMA」からどんな想像が生まれ、どう円熟し、研磨されていくのか。答えはこの道の延長線上にあるのでしょう。



JOHNS TOWN ALOHA / CROCODILE COX AND THE DISASTER: SINGLE COMPLETE ALBUM (CD+DVD) / 2,200円(税込)
強烈な破壊型ノイズコア!"JOHNS TOWN ALOHA"がHG FACTからリリースした3枚の7”EP「PAINTED THE LAST CULT」「BLOODY RAVENS WANDER EP」「Digworker」に、REDNECKSとのSPLIT 7"EP音源3曲を加えての全17曲をリマスタリングして初CD化!そして2007-10年の内の5ヶ所でのライブを収録したDVDもあわせた2枚組編集盤が完全限定500枚プレスにてリリース!
JOHNS TOWN ALOHA、オランダの伝説のハードコアバンドBGKの曲名をバンド名に冠したこのバンド。中心人物である故NAGASAKI NIGHTMARE(以下NN)は、「僕、九州出身でCONFUSEが大好きなんですよ」と。前のバンドの時から企画等に誘った事はあったが一度も彼とは会話することがなかった。そして、このバンドのデモをオリジナルメンバーに貰った時、弾ける騒音と加速が止まないスピード感に一発でやられた。そして彼と遂に話す時が来て、先のCONFUSE話等を聞き、彼と三部作の7"EPのリリースを約束した。このシングル・コンピレーションCDは、中心人物NNがすべてをコントロールしてバンドのスタイルを完成させていたので、CDのマスタリング作業に入る前は、彼の意志に他の手を加えない方法でCD化しようと思いましたが、やはり彼の残してくれた遺産を、更に磨きをかけたリマスタリングを施し、強烈な近未来的な破壊型ノイズコアな音塊をコンパイルし一枚のCDディスクにまとめたNNの遺作音源の初CD化。収録内容はHG FACTからリリースした3枚の7”EP「PAINTED THE LAST CULT」「BLOODY RAVENS WANDER EP」「Digworker」に、REDNECKSとのSPLIT 7"EP音源3曲を加えての全17曲入り。映像の方は2007-10年の3年間の内、5カ所のライブを収録。完全限定500枚プレス。(レーベルINFOより)



●CROCODILE COX / 踏絵:SAME OFFENCE (7") / 1,000円(税込)
2013年現在、東京アンダーグランド・ハードコア・パンク理想の地平を体現する、最強のHARDCORE
THRASH、クロコダイル・コックス、遂にファースト音源をリリース!限定400枚プレス!



●A.O.W : NO EXCUSE / AGAINST YOUR EXCUSE (7"+CD) / 1,260円(税込)
MEANINGのHAYATO氏率いる「NO
EXCUSE」と年間100本以上の壮絶ライブを繰り広げる「A.O.W」によるスプリット7インチレコード+CDが超限定数にて完成!

MEANINGのHAYATO、RISE、TOMBOTORIの加藤を中心に活動している話題のハードコアバンドNO EXCUSEと、1stアルバム以降の新たな方向性を見出したA.O.WのスプリットがDIW PHALANXよりリリース!NO EXCUSE以前にHAYATOとYUUKIが所属していたFxUとA.O.Wでもスプリットを出しており、バンドが変わっても絆は切れず、今作のリリースの運びとなりました。今作は7インチレコードでのリリースと世相に逆行したフォーマットではありますが、アナログ文化に触れて欲しいというメンバーの意向もあり、レコードとは収録曲の違うCDも同梱された仕様になります。ジャケはBRAHMANなどのアートワークも手掛けるEND氏の書き下ろし。メンバー自身の手で折り込まれたインサートポスターも付いた拘わりの一品。限定数500枚の即完売必至作品となっております。
[NO EXCUSE]
MEANINGのHAYATOがMEANINGと並行して活動していたFxUが解散後、RISEやTOMBOTORIのメンバーである加藤を迎え、ベースのYUUKIと共に新たに立ち上げたSTRAIGHT
AHEAD HARDCORE BAND、“NO EXCUSE”。MEANINGとは一味違うプリミティブなハードコアサウンドで、1枚デモCD-Rをリリースしているが既に1,000枚を消化し、各地で話題を呼んでいる。そして今作は待望の初となる正式音源となる。
[A.O.W]
初期の叙情的なハードコアサウンドから一変し、ノイズコア的なアプローチになったものの、メンバーチェンジを経てストレートなハードコアサウンドへと更なる変貌を遂げたA.O.W。雑食な彼らならではのアプローチも光り、前作の1stアルバムはクチコミから全国的に注目を浴びる事になった。年間100本を越えるライブ活動の結果、今作は次のステップへの布石となる1枚となるであろう。
■7インチ内容
1. A.O.W/START TODAY
2. A.O.W/朝焼け
3. NO EXCUSE/取り戻せ
4. NO EXCUSE/
No More Fuck Ups/No Nukes
■CD内容
1. A.O.W/Lying Warehouse
2. A.O.W/START TODAY
3. NO EXCUSE/取り戻せ
4. NO EXCUSE/偽善



●ALBUM LEAF / FORWARD/RETURN + TOREY'S DISTRACTION / 2,415円(税込)
◆ディスクユニオンオリジナル特典:キーホルダー付
前作『アコーラスオヴストーリーテラーズ』から2年畔上の歳月を経て、バンドメンバーと録音環境を一新し、疑いもなく最高傑作と言えるほどの素晴らしい内容の新作『フォーワード/リターン』と、傑作オリジナルサウンドトラック『トーリーズディストラクション』の2枚をカップリングした(収録時間は合わせて70分超)、ジミーラヴェル率いる≪アルバムリーフ≫による日本限定のCD2枚組がリリース!
*国内盤限定(輸入盤の発売予定なし)
バンドには、ジミーラヴェルと以前から在籍していたヴァイオリンのマシューレソヴィッチの他、かつてアルバムリーフのレーベルメイトだったマーキュリープログラムのドラマー、デイヴルブルーと、サンディエゴのマルチ奏者、ブラッドリーが新メンバーとして加入し、4人編成に。とりわけ、ルブルーの柔軟なドラミングとリーのトランペットの音色は、アルバムリーフの楽曲に新たな息吹をもたらしているようで印象深い。ラヴェルがロサンゼルスに新たに構えたホームスタジオでほとんどの録音とミックス作業を行ったことも、楽曲とプロダクションの完成度を高める一方で、重苦しさとは無縁のリラックスした雰囲気を生み出している。



●VA / 古今東西 / 1,050円(税込)
◆先着特典:ステッカー&布パッチ
過去にはOINKや若葉、Jug a Billy
Cats等も出演した沖縄唯一のラスティック+アイリッシュ、そしてルーツミュージックのごった煮パーティ『SHAMROCK PARTY』!!!その第4回目の出演バンド12組による大注目の記念コンピが激烈良心的価格にてリリースです!

今や沖縄のみならず東京等でも1st音源が大好評のJACK THE NICHOLSON'Sやラスティック・ジャンボリーに2年連続出演を果たした(2011、2012)トリックスターグーニーズ等の沖縄ラスティック・パンクの両雄を筆頭に、名古屋のBANQUET ROVER、東京のTHE RODEOSと言ったPHALANX勢、本格派のアイリッシュ・パンクを鳴らすModern B
Beard。そして1stアルバムがこちらも話題沸騰中で発売中のJuggling DUB'sに、石川の2人組、耳鳴りの唄などと言った"今=現在"を切り取ったかの様な活きの良すぎるラスティックバンドと共に、クンビアバンドのLITTLE MASTA、クンビアパンクバンドの¡YA BASTARDS!や沖縄のサルサバンドKACHIMBAなどイベントの祝祭性を表すかの様な豪華なメンツを収録。それでこの驚きのお値段。これは何かの間違いか!?と考える前にまず聴いておいて損の無い最高のコンピレーションでございます!!
[TRACKLIST]
・トリックスターグーニーズ / テーマ
・JACK THE NICHOLSON'S / 恋をしたなら
・Banquet Rover / 正義の暴動
・Modern B Beard / 海賊船 -オーロ・ブラッディ・マリア号-
・耳鳴りの唄 / 果実
・The Rodeos / Carnival de Paris
・Juggling DUB's / 暁
・KACHIMBA / Cielo
・little masta with maximum vibration / Colony
・¡YA BASTARDS! / G.I.Joe
・デグルチーニ / ゆめみる
・Midnight Rambler / LoneStar




●DECLINE / ARE YOU GONNA EAT THAT? / 1,680円(税込)
バンド名をNOFXのアルバムタイトルから名付けているオーストラリア出身のFAT WRECK CHORDS直系90年代スタイルメロコアバンドTHE DECLINEの2NDフルアルバムがBELLS ON RECORDSからリリース!!
2005年に結成されたオーストラリア・パース出身のメロディックハードコアバンドTHE
DECLINE。Frenzal Rhomb, NOFX, Lagwagon, Descendents, Propagandhi等の影響を受けたまさにFAT WRECK CHORDS直系と呼べる90年代メロコアスタイルが特徴。自主制作デビューアルバム「I'm Not Gonna Lie To You」(2010年)は日本で帯付き仕様でリリースされヒットする。この2NDアルバムはLocal Resident Failureなどを輩出しているオーストラリアの名門パンクレーベルPEE RECORDSからリリース。音源はあのメロコアの名門スタジオ「The Blasting Room」にてミックス・マスタリングされた。彼らはすでにNo Fun At All, The Flatliners, Strike Anywhere, No Use For A Name, Pour Habit, Unwritten Law, Anti Flagなどのビッグネームとの競演も経験しており、オーストラリアのメロコアバンドの確固たる地位を築いている。
for FANs of Frenzal Rhomb, NOFX, No Use For A Name, Lagwagon, Descendents, Propagandhi, Local Resident Failure.



●COKES / BOYS ART (7") / 1,050円(税込)
東京パワーポップバンド"THE
COKES"が2013年作7"アナログ盤リリース!2012年、下北沢シェルターにて初のワンマンライブも大成功におさめ、アメリカのパワーポップレジェンド、SHOES、RUBINOOS、FLASHCUBESなど多数の来日公演のフロントアクトを務めた彼らの経験と成長の一端を感じさせる極上パワーポップサウンドがここに!

2000年に結成。4人編成の70年代パンクスタイルを意識したサウンドで、地道に東京のライブハウスで活動していた。その最中、ライブ会場で販売していた3曲入りのCD-Rを、当時世界中のポップマニアが喜ぶ世界各国のパンク、パワーポップ、ポップパンクバンドをたたみかける様にリリースしていたWizzard
In Vinylの神戸氏の耳に止まり、2003年、Wizzard In Vinylよりファーストアルバムをリリース。イギリスのTHE BOYSを彷彿させるポップさとソリッドさを兼ね備えた、彼らのパンク、パワーポップに対する純粋な愛情が溢れ出た作品だった。
2005年、あのルビナーズにも勝るとも劣らないオーストラリアの伝説のポップバンド、THE INNOCENTSのギターリスト、ROB SMITHの日本来日公演のフロントアクトを務める。その勢いで翌年2006年9月に全12曲日本語詞の大傑作アルバム「灼熱のロックンロール」をリリース。前作のスピーディーかつメロディアスなパンクサウンドも残しつつ、彼らの内に滾る熱が、スピーカーから放熱されるようなエネルギーに満ちた作品に仕上がった。そして去年の10月来日も果たした、LAのパワーポップバンド20/20の大名曲、『Cheri』を大胆にも日本語でカバーして、これも賞賛を大きく浴びた。
そして2ndアルバムリリースと同時にスウェーデンのサーフポップパンクバンド、HAWAII MUD BOMBERSの来日公演のフロントアクトを務め、さらには去年再来日も果たしたスペインのSUZY & LOS
QUATTROの初来日公演のフロントアクトも務め、大きな舞台で露出していった。2007年6月にはVA/ HEAT
ACHEに参加し、その翌年2008年にはイギリスの名門MODレーベル、Detour Recordsのコンピにも日本人バンドとして参加した。その年の10月に彼らの最高傑作の3rdアルバム、「NEW
WORLD/新しき閃光」リリース。前回と同様全曲日本詞で、更に情熱的でパワフルに仕上がった渾身の作品である。同時期にベースのNAKAJIMAが脱退。後任にYAMAMOTO.B.LICENSEが加入。それをきっかけに2009年の4月、アメリカのパワーポップレジェンド、SHOESの来日公演のフロントアクトに抜擢される。その年にイギリスのTHE BOYS,UNDERTONES,STIFF LITTLE FINGERSという偉大なパンクバンド達の共演を日本ではたしている東京のバンド、fragmentsとタッグを組み、スプリットアルバム発表。
その後はメンバー念願のアメリカのキングオブパワーポップ、RUBINOOSとPAUL COLLINSとの共演を実現し、2012年3月には、下北沢SHELTERで、初のワンマンライブを大成功におさめた。
そんな彼らの経験と成長の一端とも云うべく今作は、蒼く煌めく疾走感がたまらないSIDE AのBOYS ART。ピュアポップで極上のハーモニーが胸打つSIDE AAのIN YOUR MIND。さらにオリジナリティが鮮明に照りだした2曲入りシングルとなっております。



●Å オングストローム / good afternoon EP (7") / 1,000円(税込)
前作、「Å」より2年の歳月を経て、新作となる7'EP、「good afternoon 」をリリース。
80年代の音楽は胡散臭さとエネルギーに溢れていた。それまでにやりつくされたあらゆる音楽の中から何と何を結び付けようが自由だった。閉塞感と開放感がないまぜになったその時代の空気の中音楽家たちは一様に、吠えていた。そして90年代以降、そうした音楽の焼け野原からは奇跡的にまた新しい音楽がいくつも生まれていった。
Å、彼らもまたそんな焼け野原出身だ。フェイバリットな断片を拾い集め昇華させたその音楽にポリシーは無い。雑念と純粋、それだけでいっぱいだ。今回の三曲もまた然り。作者曰く「英国午後のティータイム」という、美しくシンプル極まり無い表題曲。似非フレンチポップ感を漂わせつつも歪でパンキッシュな二曲。そしてじわじわと熱を帯びゆくアンサンブルが気持ちいい三曲目は、今作中最も新鮮な感動を持って迎え入れられるであろう。
間もなくレコーディングを開始すると言う次作への布石なのか、それとも単なる気まぐれか。推測するのは無粋であろう。今はただこの三曲が、聴く者それぞれの冬を彩るに任せよう。
Tracklist
A1.good afternoon
B1.JulesVerne's Chat Noir
B2.How could I sing those songs of
love

500 Press only



●toe / 未定 (DVD) / 2,625円(税込)
◆先着特典:ステッカー
もはやポストロック云々ではなく、まさしく日本を代表するバンドとなったtoeの、ヨーロッパ・ツアーを収めたドキュメンタリーライヴフィルム!!!
2012年6月に2年半ぶりの新作EPをリリースし、未だにバンドとして成長を続ける証明をしたtoe。リリース直後に行なわれたヨーロッパツアーの中からオーディンエスとバンドとが最もホットだったらしい「ブリュッセル」「パリ」「ロンドン」の3ステージを切り取ったツアードキュメンタリー。



●MAN WITH A MISSION / EMOTIONS / 初回生産限定盤 CD+キーホルダー 1,800円(税込)



ARTEMA / ARTEMA / 2,000円(税込)
メタルコア+エレクトロ+ジャパニーズメロディをコンセプトに独自の世界観を作り上げているキラ・コアバンド、ARTEMA初のフルアルバム!!
日本発! キラ☆コア・サウンドで世界進出。完全無比の「アルティメタルサウンド」を体感せよ!
メタルコア + エレクトロ + ジャパニーズメロディをコンセプトに独自の世界観を繰り広げる日本発、完全世界対応のKira☆Coreバンド:アルテマ!
ポップなところはよりポップに、エクストリームなとこはよりエクストリームに」をコンセプトに制作したアルティマ初のフル・アルバムはキャッチーなパートとヘビーなパートが劇的に融合し、唄&踊&叫のKira☆Coreサウンドに更に磨きがかかった。
ハードコア、メタルコア、スクリーモをベースに、ソリッドなギターワークと全編を通した適度なエレクトロ感、ダンサブルな展開、そして日本語歌詞と英語歌詞を絶妙に織り交ぜた特徴的なリリック、そして日本らしいの唄メロと唄いまわしが耳にした者を掴んでいく事間違いなし!
[3531]  [3536]  [3533]  [3532]  [3530]  [3529]  [3539]  [3528]  [3527]  [3526]  [3524
買取のご案内
CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F
メール受付はこちら

1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp