セール情報!!
CD/レコードお売りください
専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



50年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア






      
  


●PROTEX / DON'T RING ME UP 7" 1,575円
78年産、北アイルランド、ベルファスト産、完全無敵のパワーポップパンクバンド!全ては 名門レーベル、グッドバイブレーションからの1stシングルから始まった!切なさ全開の名曲 中の名曲でラフトレードからも当時再リリースされる程人気があったシングルが遂に再発!正式にレーベルオーナー、バンドからライセンスを取得しての再発!

プロテックスは78年に結成。その前年、ザ・クラッシュによる今となっては最も悪名高いベルファスト公演(保険論争により11時間も公演を延長)をメンバーたちが目撃したことから始まる。77年、ザ・クラッシュのベルファストツアーは北アイルランドに置ける当時のパンクシーンを支えた大勢のカタリストによって見守られていた。

ザ・クラッシュに大きな影響を受けたプロテックスは、そのバンド名すらも(当初はプロテックス・ブルーと名乗っていた)ザ・クラッシュの曲名から引用し、その曲がコンドームを意味して作られたものだと当時は知る由もなかった。デビューライブは数ヶ月後の78年、ベルファストのノック・メソジスト教会で、市内を中心に精力的にライブ活動をし、間もなくすると地方のラジオ局ダウンタウン・レディオでの収録が決定する。そしてテリー・フーリーの目に留まるまでそう時間はかかららず、すぐさま3曲入りのシングルがデビュー作として彼のグッド・ヴァイブレーションズ・レーベル(ルーディやヴィクティム、アウトキャスツ、アンダートーンズ等のシングルも発表)から発売。そしてデビュー発売後、直ぐにロンドンを拠点とするラフトレードからも発売される。

反響とともに多くのレビューが書かれ、中でも最も影響力が強いと言われるNMEではトニー・パーソンズが寄稿。ラジオでは度々オンエアされ、名誉あるBBCレディオセッション1のキッド・ジェンソン・ショーが約束された。こうして露出が増えると、ポリドール等の大手のレコード会社までもが一目置く存在になって行く。ポートラッシュ(北アイルランド北部、アントリム州の町)のチェスターで行われるライブを見に来たレコード会社のA&Rが彼らの元を訪れた時、メンバーはまだシックスフォームの学生だった。


●VICTIMS / VICTIMS 7" 1,575円
77年産、NYのパンクバンド!!ミスフィッツのレーベルで有名なPLAN 9からミスフィッツ 以外のバンドのリリースとしては初でコンピレーションBTF#1にも収録されファンにはお馴 染み。PLAN 9、バンドから正式にライセンスを取得しての正規再発!!

1977
1枚目のEPがニュージャージーのウェインにあるバージ・スタジオにてレコーディングされる。自主 制作で500枚だ。プロデュースはヴィクティムズとジム・バーグによるもの。ひたすら懇願するか、 借りるか、盗むかで集められた資金を元手に。ヴィクティムズはニューヨークを中心に活動するよう になり、オリジナル曲も充分なまでに作られ、カバーに関して言えば必要な時にだけ挟む程度に演奏 していた。また、1回の公演で4セット演奏するなんてことはもう無くなり、自分達で選ぶバンドと 2マンで各バンドが2セットずつ演奏するという、これもニューヨークの活動で学んだスタイルだ。 特別、初期にあたるこの当時はたびたびザ・ミスフィッツと一緒になっていた。さらにはまだ多くは なかったが後にパンクロックと呼ばれる類いのローカルバンドとも最初の頃はギャラを折半したりも して絆を深めていた。こうした経験を経て、ヴィクティムズはついにはミスフィッツのプラン・ナイ ン・レーベルから2枚目のEPを発売することになる。それはプラン・ナイン・レーベルとしても初と なる、そして唯一のミスフィッツ以外のバンドによるリリース作品であった。時が変わり移り行くな かでリチャードとバリーはミスフィッツのギタリストのように活動していた事もあった。2人はミス フィッツに正式に招かれたが、それを丁重に断った。そしてヴィクティムズは後に「ザ・プラン・ナ インEP」として知られる作品のレコーディングに取りかかる。 
 
1978
2枚目のEPがザ・ミスフィッツのプラン・ナイン・レーベルから発売された。1000枚が刷られそ のうち500枚が赤いジャケットのレッドスリーヴ、残りの500枚が黒いジャケットのブラックス リーヴ。ヴィクティムズは週末になるとヘッドライナーとしてマックス・カンザス・シティに頻繁に 呼ばれるようになり、さらにはザ・トロッグスやハートブレイカーズ、シド・ヴィシャス等のサポー トも務めた。 
[3698]  [3708]  [3714]  [3704]  [3705]  [3706]  [3712]  [3702]  [3701]  [3697]  [3696
買取のご案内

CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F


1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp