セール情報!!
CD/レコードお売りください
専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



50年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア






      
  

奇跡の再入荷!お早目に!
 
SEX PISTOLS セックスピストルズ / NEVER MIND THE BOLLOCKS - ALTERNATIVE TAKES (7x7" BOX SET) 【RECORD STORE DAY】 14,904円(税込)
SEX PISTOLSの【RECORD STORE DAY 4.19.2014】限定7インチBOX!!1977年に録音された‘Belsen Was A Gas’の貴重な未発表テイクを含む7枚のシングルがレアなアートワークスリーブ仕様にて1つのBOXに集約された1品!!
SINGLE 1
Holidays in the Sun (Rough Mix)
Produced by Chris Thomas, Engineered by Bill Price
Wessex Studios, London, April 22nd 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar & Bass  /  Paul Cook: Drums

Body (Demo)
Produced by Chris Thomas, Engineered by Bill Price
Wessex Studios, London, June 11th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Sid Vicious: Bass

SINGLE 2
No Feeling (Demo)
Produced by Dave Goodman
Riverside Recordings Studio July 27th 1976
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Glen Matlock: Bass

Liar (Demo)
Produced by Dave Goodman
Recorded at Gooseberry Sound Studios, London, January 17-20th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Glen Matlock: Bass

SINGLE 3
No Future (Demo)
Produced by Dave Goodman
Recorded at Gooseberry Sound Studios, London, January 17-20th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Glen Matlock: Bass

Problems (Demo)
Produced by Dave Goodman
Recorded at Gooseberry Sound Studios, London, January 17-20th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Glen Matlock: Bass

SINGLE 4
Seventeen (Rough Mix)
Produced by Chris Thomas, Engineered by Bill Price
Wessex Studios, London, May 16th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar & Bass  /  Paul Cook: Drums

Anarchy in the UK (Alternate Mix)
Produced by Chris Thomas, Engineered by Bill Price
Wessex Studios, London, November 11th 1976
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar & Bass  /  Paul Cook: Drums

SINGLE 5
Submission (Rough Mix)
Produced by Chris Thomas, Engineered by Bill Price
Wessex Studios, London, April 22nd 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar & Bass  /  Paul Cook: Drums

Pretty Vacant (Demo)
Produced by Dave Goodman
Recorded at Gooseberry Sound Studios, London, January 17-20th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Glen Matlock: Bass

SINGLE 6
New York (Demo)
Produced by Dave Goodman
Recorded at Gooseberry Sound Studios, London, January 17-20th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Glen Matlock: Bass

EMI (Rough Mix)
Produced by Chris Thomas, Engineered by Bill Price
Wessex Studios, London, April 22nd 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar & Bass  /  Paul Cook: Drums

SINGLE 7
Belsen Was A Gas (Demo)  
Produced by John Tiberi
Denmark Street Rehearsal Room, London, September 20th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Sid Vicious: Bass

Belsen Was A Gas (Demo 2)   *previously unreleased
Produced by John Tiberi
Denmark Street Rehearsal Room, London, September 20th 1977
John Lydon: Vocals / Steve Jones: Guitar /  Paul Cook: Drums / Sid Vicious: Bass


 
OLD MAN MARKLEY オールド・マン・マーキー / STUPID TODAY (7") 1,080円(税込)
ロサンゼルスのバンジョー、フィドル、マンドリンなどの生楽器を用いた男女混成メンバー9人による、ブルーグラス/フォーク・パンクバンド"OLD MAN MARKEY"のFAT WRECK CHORDSリリース2014年作7"EP!

USの音楽シーンを席巻しているフォーク・パンクシーンの顔役とも言える彼ら。A面は鳴り響くバンジョーが小気味良く、アップテンポかつメロディ抜群なキラーナムバー。古き良きカウ・パンクを彷彿とさせるクラブヒッツ必至の1曲。B面はシングルの恒例になりつつあるカバー曲を収録していて、今作はレーベルオーナーであるFAT MIKEのNOFX『reeko』を極上なフォークパンクアレンジでカバー。どちらも必聴ですよ。



WOZNIAK / SOLUTION 1,404円(税込)
DALLJUB STEP CLUBやOUTATBERO、HABITといったバンドのメンバーとして知られ、マシンテクノの可能性を追求するTESTAV名義でも活躍中のYuta Hoshiによるソロ・バンド・プロジェクト、WOZNIAKのセカンド・アルバム『Solution』がcatuneからドロップされる。2013年はGreeen Linez、sauce81、Sorcererの作品を通してアーリー90'sなエレクトロ・ファンクやシンセ・ブギー、バレアリック/ニューディスコまでを自在に横断してきたcatuneが、レーベル黎明期に牽引した国内のポストロック・シーンを出自とするWOZNIAKの新作をこのタイミングでリリースすることには、懐古主義とは全く別の意味合いがある。

WOZNIAKは、大局的にはすでに飽和状態にあったポストロック・シーンに生まれながら、バンド・サウンド/生演奏にこだわったテッキーなグルーヴの進化に理想を求め、2013年にはストイックなミニマル・テクノ/ハウス路線へ大きくシフトしたファースト・アルバム『Effects And Nice』を自主レーベル=77ROMANCEより上梓。ナイト・クラビングにどっぶりと浸かっていたHoshiが、Basic Channel~Rhythm & Soundからベルクハインやオストグッド・トンに連なるベルリン・ミニマルのラインとポストロックを思わぬ形で繋いだミッシングリンクとなった。

彼が全6トラックの作曲/演奏を手掛けた今回のアルバムでは、シンセ、ギター、ベース、生ドラムなどの生楽器が全面に使用されているものの、そうした迂回によって獲得された音に対するアーキテクチュラルなアプローチ、ジャーマン・ミニマルとバウハウスの親和性の高さを想起させるようなサウンド・デザインが、バンド回帰を凡庸なダンス・ロックとは異次元のアートへと昇華させている。

垂れ込める暗雲のようなシンセの羽音が黙示録的な始まりを告げるSE「Cell」に続き、突如シンプルなキットから弾き出されるビートがHoshiのドラマーとしての魅力を伝える「Morphling」で『Solution』は大胆なスタートを切る。こちらは巧妙に配されたシャープなカッティングとアンセミックなシンセのメロディーがヘルツォーク&ド・ムーロンの巨大建築のように発展/解体していく1曲で、前作の収録曲「TTT pt.1」のエピソード0にあたるナンバーでもあるという。構成面でBATTLES「SZ2」の影響を受けているというシネマティックな「Heptagon」(=七画)では、絶妙にチューニングされた7拍子のブレイクビーツを軸に錯視的なポリリズムとアルペジオがレイヤーされ、終盤に飛び交うエモーショナルなフィードバック・ギターや躍動感のあるベースラインとの有機的なコントラストを生んでいる。静謐なダークアンビエント「World」を挟み、URからデトロイト経由でネオ・インダストリアルへと接続するノイジーなハード・ミニマル「Less is more」(ミース・ファン・デル・ローエ!)が、6トラック中最速となるBPM140のイーヴンキックとアグレッシブかつ多彩な音の粒子の交配で、アルバム全体のテンションを一段と高いものとしている。RADIANやTRAPISTあたりの音響を思わせるアウトロ「2/15」の余韻が静かな幕引きを担うラストまで、『Solution』はリスナーに1枚を通してのリスニングを求める作品と言えるだろう。

なお、WOZNIAKはサポート・メンバーを迎えて5月10日よりライブ活動を再開、早くも次作の制作に取り掛かる予定となっている。本作で提示されたソリューションの先にどのような世界が待ち受けているのか、しばらくは我々の興味が尽きることはなさそうだ。 


 

CHUCK RAGAN / TILL MIDNIGHT (CD)1,836円

HOT WATER MUSICのCHUCK RAGANソロ最新作!


 
通販、お取置き等のお問い合わせはこちらまで

tel:03-5363-9779
e-mail: ds7@diskunion.co.jp





[4374]  [4438]  [4373]  [4371]  [4370]  [4369]  [4368]  [4366]  [4365]  [4364]  [4397
買取のご案内

CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F


1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp