セール情報!!
CD/レコードお売りください
専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



49年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア


 こちらのストアブログに掲載されている商品のうち
 2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に
 基づいています。
 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は
 税率8%の価格でご案内となります。
 予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。




サンプルサンプル  


JOYCE MANOR / ジョイス・メイナー / CODY (LP)
JOYCE MANOR ジョイス・メイナー
CODY (LP)
LP(レコード) 2,700円(税込)

◆メロディアスなパンクをかき鳴らし、時に切なさを、時に激しさを感じさせてくれるカリフォルニアはロングビーチ出身の4人組、JOYCE MANOR。2011年にハードコア・レーベル6131 Recordsより『JOYCE MANOR』でデビュー、その哀愁を感じさせるメロディを疾走するパンク・サウンドに乗せて吐き出すサウンドが受け、PUNKNEWSからは「2011年アルバム・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるなど、コア・シーンから大きな支持を得た後、レーベルをASIAN MAN RECORDSへと変え、セカンド『OF ALL THINGS I WILL SOON GROW TIRED』を2012年に発表。その後バンドは名門EPITAPHとの契約を獲得、2014年に『NEVER HUNGOVER AGAIN』を発表、ツアーで培った経験値を武器に成長を続けていく彼らが、前作より2年振りとなる最新作『CODY』を完成させた! ◆前作『NEVER HUNGOVER AGAIN』発表後、ボーカル/ギターを担当するバンドの中心人物:バリー・ジョンソンは、THE BEATLESやデヴィッド・リンチ監督も推奨していたという瞑想のテクニックを習得、その瞬間、彼の目の前が大きく開かれたという。それまで、曲を書く、ということは彼にとって「労働」だったのだが、このテクニックを習得した後は、ふと思いついたメロディやアイデアを自分の携帯電話の留守電に録音する前に彼の頭の中で徐々に曲が形成されていく、という、まるで啓示のようなものへと変化していったそうだ。今作『CODY』がJOYCE MANORというバンドを変化させたのではなく、『CODY』を制作する中で、JOYCE MANORというバンドは再び進化していったのだ。 ◆前作はたった10日の作業で完成させた作品だったのだが、今作は2ヶ月という期間をあて、じっくりとスタジオで制作を行なっていった作品だ。今作のプロデュースを担当したのは、ELLIOTT SMITHやGUIDED BY VOICES、SAVES THE DAYやRANCIDといった、メンバーのアルバム・コレクションにあるアーティストの多くを手掛けてきたROB SCHNAPF。彼の助けにより、バンドはより深いアレンジメントやプリプロダクションの重要性などを学んでいったという。「スタジオという空間を、初めて最大限に活用できた気がする。俺達に何が出来るのか、といった事をよりしっかりと把握することが出来たんだ。今まで俺達はパンク・バンドみたいにスタジオに入って、ただ良いテイクを録音するために一気にレコーディングを進めてきたんだけど、今回はもっといろんなことに挑戦してきたんだ」(バリー・ジョンソン)。 ◆バリー・ジョンソン、チェイス・ノブ(g)、ジェフ・エンゾー(dr)とマット・エバート(b)からなるこのJOYCE MANORは、今までの3枚の作品とそれに伴うツアー、そして今作のレコーディングにおける過程でさらなる成長を遂げたのだ。そうして完成したこの最新作『CODY』は、今までのシンプルなメロディック・パンク・ロックのスタイルを基調に、そこにより明確な創造性を盛り込んだ作品に仕上がっている。あのエモーショナルな力強さはそのままに、バンドの未来を見据えた作品を作り上げてくれたのだ。

ソングリスト
A1. Fake I.D.
A2. Eighteen
A3. Angel In The Snow
A4. Do You Really Want To Not Get Better?
A5. Last You Heard Of Me
B1. Make Me Dumb
B2. Over Before It Began
B3. Reversing Machine
B4. Stairs
B5. This Song Is A Mess But So Am I
 
DANCE GAVIN DANCE / ダンスギャビングダンス / MOTHERSHIP
DANCE GAVIN DANCE ダンスギャビングダンス
MOTHERSHIP
CD 1,728円(税込)

■ カリフォルニアはサクラメント出身の5人組ポスト・ハードコア/スクリーモ・バンド、DANCE GAVIN DANCE。スクリーモにファンクや実験的音楽などの要素に、琴線に触れるメロディーと透明感あるハイトーンのクリーン・ヴォーカルをミックスした彼らのサウンドは、作品を発表する度、アメリカのキッズから確固たる支持を集めている。 ■ 2005年の結成来、これまで6枚のスタジオ・アルバム、1枚のEP、そして昨年ライヴ・アルバムをリリースし、昨年は元メンバーもフィーチャーした10周年記念ツアーも行い、シーンでもベテランの域に達しつつある彼らの最新作が到着した。通算7枚目のスタジオ・アルバムとなる『MOTHERSHIP』のプロデュースを手掛けるのは、ISSUESやSLEEPING WITH SIRENSなどとの仕事で知られるKris Crummett。アルバムに収録されている13曲には、バンドの特色でもあるメロディーとクリーン・ヴォーカルのハードコア・サウンドはそのままに、一つ上のレベルへ突き抜けた彼らの姿が収められている。 ■ 既にアルバムからは先行トラックとして「Chucky vs. The Giant Tortoise [https://youtu.be/gDCHx4tPv-Y]」が公開中!アルバムの発売に合わせ、バンドは全米ヘッドライナー・ツアーも発表。一緒に回るのは、The Contortionist、Hail The Sun、Good Tigerといった面々とのこと。さらにはCoheed & CambriaやCirca Survive、Underoathらとともに9月17日にオレンジ・カウンティで開催されるChain Festに出演したほか、アルバム発売後となる10月末には、ダラスで開催される So What?! Music Festivalにも出演が決定している。また11月には、昨年全米で行った10周年記念ツアーをヨーロッパでも行う。ここには全米ツアー時と同様、元メンバーも出演するそう。 ■ ジャケットのアートワークは、すっかりDANCE GAVIND DANCEの作品でお馴染みになっているスウェーデンのイラストレーター、Mattias Adolfsson。変わらない彼ららしさもあり、成長して新しく加わった彼ららしさもあり。DANCE GAVIN DANCEのマザーシップが無限大の宇宙を目指す! 01. Chucky vs. The Giant Tortoise [https://youtu.be/gDCHx4tPv-Y] 02. Young Robot 03. Frozen One 04. Flossie Dickey Bounce 05. Deception 06. Inspire The Liars 07. Philosopher King 08. Here Comes The Winner 09. Exposed 10. Betrayed By The Game 11. Petting Zoo Justice 12. Chocolate Jackalope 13. Man Of The Year

ソングリスト
1. Chucky Vs. The Giant Tortoise
2. Young Robot
3. Frozen One
4. Flossie Dickey Bounce
5. Deception
6. Inspire The Liars
7. Philosopher King
8. Here Comes The Winner
9. Exposed
10. Betrayed By The Game
11. Petting Zoo Justice
12. Chocolate Jackalope
13. Man Of The Year

 
通販等のお問い合わせはこちらまで

tel:03-5363-9779
e-mail: ds7@diskunion.co.jp


<友だちになる方法はこちら!>友だち追加数LINEアプリを開く→右下のその他→友だち追加→ID検索→ @diskunion_ds7 と入力→完了

[6171]  [6170]  [6169]  [6168]  [6145]  [6167]  [6121]  [6165]  [6164]  [6163]  [6162
買取のご案内
CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F
メール受付はこちら

1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp