セール情報!!
CD/レコードお売りください
専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



49年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3
10
21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア


 こちらのストアブログに掲載されている商品のうち
 2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に
 基づいています。
 2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は
 税率8%の価格でご案内となります。
 予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。




サンプルサンプル  


本日The Look At Me'sとのスプリットCDがリリースされた、Element 5のメンバーさんがご来店!POPも書いて頂きました!
そして1000円のこのスプリット、なんと先着特典でステッカーとタオルも付きます!!メイドインジャパン郷愁エモサウンド!エモ好きは早めのチェックを!
 

Element 5 / The Look At Me's / 「行くぜ、ロマンチック!」
Element 5 / The Look At Me's
「行くぜ、ロマンチック!」
CD 1,000円(税込)

君の感情を極限まで揺り動かす、メイドインジャパン郷愁エモサウンドを聴け。行くぜ、ロマンチック!

【Element 5】
2012年、エモコアバンドfrontpagestoryの真部、岩本を中心に結成。The Get Up Kids、Cap'n Jazz、Star Marketなどの90年代エモシーンのバンドに影響を受けながらも、曲中に様々な展開やギミックを盛り込んだ楽曲を展開しつつ、切ないメロディーと半絶叫パートを織り交ぜ、他で見ることのできない個性を余すことなく内包したバンドだ。2016年7月には1stアルバム「Waters ep」をリリース。正統派エモコアナンバーから、変拍子を多用したダンサブルなナンバー、はたまたバラードまで、様々な表情を見せリスナーを飽きさせることがない。ドラムが変わって今作、「行くぜ、ロマンチック!」に収録されたのは 「Dear my harper」と「Deepest apology」の2曲。どちらの曲も疾走感のあるストレートなUSインディーの雰囲気を漂わせつつも、ラストまで予想のできない展開と90年代エモ好きならどうしても反応してしまうような小粋なフレージングは今回も健在だ。
都内を中心に活動。2016年は大阪、京都、いわきなど地方ツアーも敢行した。過去、渋谷Ruby Room Tokyoを中心に自主企画「Starlight Breaker」を主催し、様々なジャンルのバンドやDJとのコラボレーションを図りクリエイティヴな空間を作り出していたが、2017年1月より『思い出に残る音楽』をアウトプットしていきたい!という目標を掲げ新たな自主企画「Mixtape Diaries」をスタート。Enie Meenie、RAINMAKER、The Look At Me's、sineなどと共演。好評を博す。

【The Look at Me's】
2014年、都内のIT企業に勤務する写真4人で結成されたThe Look at Me's。90年代後期エモシーンの洗礼を現地アメリカで浴び続けたモウブレー・ マークを中心に結成されたこの4人組が鳴らすサウンドは、SnowingやDadsなどのエモリバイバル勢に近い影響を感じさせる。2015年に自主制作盤「JABBERWOCKIES」をリリース。収録曲「東新宿ブルー ス」「きみもヤクザになれる」など意味のわからないタイトルになっているが、聴こえてくる音はAmerican Footballを思わせるアルペジオを中心とした珠玉の3曲入りEPであった。そして2017年リリース「行くぜ、ロマンチック!」に収録されたのは、エモ味成分をさらに増したミドルテンポの「もしもしフィラデルフィア」と、美しいハーモニーが印象的な「ストレートエモ」と表現したくなる「天神ナイツ」の2曲だ。前作からさらに円熟味を増したサウンドと偉大なるエモの先人達に敬意を払う音。そう、そこには「オリジナリティ」などといった陳腐な言葉には一切興味のない、「おれたちは鳴らしたい音を鳴らすんだ」という強い覚悟を感じることができるだろう。
なおThe Look at Me's、2015年は新代田FEVERや渋谷O-nestなど都内を中心に活発にライブ活動をしていたが、現在は限られたイベントにしか出ていないという。2017年も数本しか出演しないと決めているようで、彼らのライブを観るチャンスはごくわずかしかない。「行くぜ、ロマンチック!」のレコ発でもある6/24(土)下北沢WAVERはそんな彼らの熱きエモ魂あふれるライブが観られる貴重な機会だ。

まさに「出会うべくして出会った」この2バンドによるスプリットEP。マスタリングはModern BaseballやSPORT、Algernon Cadwallader、Snowingを手掛けたRyan Schwabeが行っており、全世界のエモファンを自認する人にとって必聴のアイテムとなっている。またアートワークはNARCIA/Origami JPのShun Onoが担当。数々のエモバンドを撮影し続けた彼の写真もまた郷愁を感じさせる。そんな「行くぜ、ロマンチック!」をぜひ手にとって欲しい。

ソングリスト
1. Element 5 / dear my harper
2. Element 5 / deepest apology
3. The Look at Me's / 天神ナイツ
4. The Look at Me's / もしもしフィラデルフィア

通販、お取置き等のお問い合わせはこちらまで

tel:03-5363-9779
e-mail: 
ds7@diskunion.co.jp
JR新宿駅東口より徒歩3分。東京メトロ新宿三丁目A5出口より徒歩1分。

 
<友だちになる方法はこちら!>友だち追加数LINEアプリを開く→右下のその他→友だち追加→ID検索→ @diskunion_ds7 と入力→完了

[6722]  [6718]  [6714]  [6720]  [6719]  [6717]  [6716]  [6715]  [6713]  [6712]  [6711
買取のご案内
CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F
メール受付はこちら

1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp