セール情報!!
CD/レコードお売りください

専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



51年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
4
8
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア




 

 

REAL KIDS / リアルキッズ / 1974/1977 DEMOS/LIVE
REAL KIDS リアルキッズ
1974/1977 DEMOS/LIVE
CD 2,700円(税込)
LP 2,700円(税込)

MODERN LOVERSのオリジナルギタリストJOHN FELICEが脱退後に結成したUSボストン70'S PUNK / R&RレジェンドREAL KIDS"の未発表デモ音源が登場!!
CD盤は貴重な資料満載のブックレットと共に初のリリース!

【CD】
THE KIDS名義で活動していた74年に製作された完全未発表の初期デモ、REAL KIDSに改名後の77年にレコーディングされたデモ4曲(こちらも未発表!)というファン垂涎の貴重な音源を初収録。1stアルバムリリース翌年の1978年のライブ音源では「ALL KINDSA GIRLS」等おなじみのナンバーもしっかり収録されています。なんといっても凄いのは、200ページにも及ぶ、これがメインと言っても過言ではないほどの情報量が詰まったブックレット!フライヤーや雑誌の記事、当時の写真などに加え、メンバーへのインタビューもさっと読んだ限りかなり濃い内容になっております!ファンなら感涙必至、これはマストです。全22曲入り。

ソングリスト
1. Nowadaze Kids (The Kids November 10 1974)
2. Just Like Darts (The Kids November 10 1974)
3. Solid Gold (The Kids November 10 1974)
4. Taxi Boys (The Kids November 10 1974)
5. Comin’ Around (The Kids November 10 1974)
6. I’m Going Blind (The Kids November 10 1974)
7. Reggae Reggae (The Kids November 10 1974)
8. Carla (The Kids November 10 1974)
9. Taxi Boys (The Real Kids Spring 1977)
10. She’s Alright (The Real Kids Spring 1977)
11. Bad To Worse (The Real Kids Spring 1977)
12. Rawhide (The Real Kids Spring 1977)
13. Better Be Good (Live At The Rat)
14. She’s Alright (Live At The Rat)
15. All Kindsa Girls (Live At The Rat)
16. Just Like Darts (Live At The Rat)
17. Rave On (Live At The Rat)
18. Do The Boob (Live At The Rat)
19. My Baby’s Book (Live At The Rat)
20. Bad To Worse (Live At The Rat)
21. Reggae Reggae (Live At The Rat)
22. Taxi Boys (Live At The Rat)

【LP】
THE KIDS名義で活動していた74年に製作された完全未発表の初期デモ、REAL KIDSに改名後の77年にレコーディングされたデモ4曲(こちらも未発表!)というファン垂涎の貴重な音源を初収録。全32ページ、12インチサイズの大判ブックレット入り。

ソングリスト
A1. Nowadaze Kids (The Kids November 10 1974)
A2. Just Like Darts (The Kids November 10 1974)
A3. Solid Gold (The Kids November 10 1974)
A4. Taxi Boys (The Kids November 10 1974)
A5. Comin’ Around (The Kids November 10 1974)
A6. I’m Going Blind (The Kids November 10 1974)
B1. Reggae Reggae (The Kids November 10 1974)
B2. Carla (The Kids November 10 1974)
B3. Taxi Boys (The Real Kids Spring 1977)
B4. She’s Alright (The Real Kids Spring 1977)
B5. Bad To Worse (The Real Kids Spring 1977)
B6. Rawhide (The Real Kids Spring 1977)

REAL KIDS / リアルキッズ / LIVE AT THE RAT! JANUARY 22 1978 (LP)
REAL KIDS リアルキッズ
LIVE AT THE RAT! JANUARY 22 1978
LP 2,268円(税込)

MODERN LOVERSのオリジナルギタリストJOHN FELICEが脱退後に結成したUSボストン70'S PUNK / R&RレジェンドREAL KIDS"。1stアルバムリリース翌年の1978年1月にレコ初を記念し開催されたライブ音源が初リリース!初期の名曲オンパレードなセットリストが最高な全10曲入り。ライナーノーツや写真など掲載のブックレットも封入。

ソングリスト
A1. Better Be Good
A2. She’s Alright
A3. All Kindsa Girls
A4. Just Like Darts
A5. Rave On
B1. Do The Boob
B2. My Baby’s Book
B3. Bad To Worse
B4. Reggae Reggae
B5. Taxi Boys

EATER (UK) / THINKIN' OF THE USA / MICHAEL'S MONETARY SYSTEM (7")
EATER (UK)
THINKIN' OF THE USA / MICHAEL'S MONETARY SYSTEM
7" 1,728円(税込)

元祖ガキPUNKとしておなじみのUK 70's PUNKバンド"EATER"の1977年作2nd EP「THINKIN' OF THE USA」がリリース40周年を記念し、なんと2016年レコーディングの再録バージョンでリリース!裏ジャケにオリジナル盤のジャケデザインをさらっと持ってきているのもニクイ。全2曲入り。

ソングリスト
A1. Thinkin' Of The U.S.A. (2016)
B1. Michael's Monetary System (2016)

CARPETTES / カーペッツ / CARPETTES (7")
CARPETTES カーペッツ
CARPETTES
7" 972円(税込)

「SMALL WONDER?」でお馴染みの70'S UKパンクバンド"CARPETTES"の1977年作名盤1st EPがMAD BUTCHERから再発!70'S好きでこれ嫌いな人いるか?というほど完璧かつ最高なサウンドに比べあまりにも過小評価されている感がある彼等。以前出ていた1977からのリイシュー盤も廃盤となっていただけに嬉しい再発となりました!屈指の名曲「RADIO WUNDERBAR」含む全4曲入り。

ソングリスト
A1. How About Me And You
A2. Help I'm Trapped
B1. Radio Wunderbar
B2. Cream Of The Youth

DESCENDENTS / FARTATHON: LIVE IN ST LOUIS, MO. MARCH 24TH 1987 US TV BROADCAST (LP)
DESCENDENTS
FARTATHON: LIVE IN ST LOUIS, MO. MARCH 24TH 1987 US TV BROADCAST (LP)
LP 2,376円(税込)

ソングリスト
A1. All-o-gistics
A2. Descendents
A3. Cheer Me
A4. My Age
A5. Clean Sheet
A6. Hürtin' Crüe
A7. I Like Food
A8. Wendy
A9. Van
A10. Pervert
A11. Coolidge
B1. Silly Girl
B2. Kids On Coffee
B3. I Don't Want to Grow Up
B4. Enjoy
B5. Suburban Home
B6. Good Good Things
B7. Rockstar
B8. No Fat Beaver
B9. My Dad Sucks
B10. I Wanna Be a Bear
B11. I'm Not a Loser
B12. Catalina
B13. Kabuki Girl
B14. When I Get the Time

BETWEEN THE BURIED AND ME / ビトゥイーン・ザ・ベリード&ミー / AUTOMATA I
BETWEEN THE BURIED AND ME ビトゥイーン・ザ・ベリード&ミー
AUTOMATA I
CD 1,620円(税込)

もし君の夢が娯楽のために放映されるとしたら、君は果たして夢想家になるだろうか...?
テクニカルかつカオティックなヘヴィネスに満ちた強靱な音像を吐き出すプログレッシヴ・デス・アクト、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー。常に進化し続ける彼らが、新たな領域へと再び足を踏み入れる、驚愕の最新作にして、全二部からなる「AUTOMATA(機械人形)」作品の第一弾作品が遂に完成! SUMERIAN RECORDS移籍第一弾作品!

「俺達は今までやってきたことを繰り返しはしない。常に何か違ったものを生み出そうとしているし、この作品もまさにその流れを踏襲したものとなっているんだ。俺達のベーシックなサウンドはそのままに、そこから新たな領域へと足を踏み入れていく。俺達自身も、どんなものになるのか、出来上がるまでわからないくらいだ」 ─ ポール・ワゴナー(g)
「毎週新しい音楽が出てきては消えていく。今の時代は音楽を簡単に手に入れることができるが、代わりに、リスナーが作品とじっくり向き合い、全ての展開を探っていくことは困難になってきている。だから俺達は新作を2部作として、それぞれ分けて発表することにした。俺達の音楽は濃密だしとても長いものだから、みんなには音楽に没頭するタイミングを二回作ってもらって、俺達の総てを注ぎ込んだ新曲にじっくりと向き合ってほしいんだ」 ─ トミー・ロジャース(vo)

◆2000年に活動をスタートさせ、2002年にセルフ・タイトルとなるアルバムでデビューして以降、現在までに7枚のスタジオ・アルバムをシーンに送り込み、その濃密なサウンドとテクニカルでありながらカオティックに展開していくブルータルなヘヴィ・プログレッシヴ・サウンドで確固たる存在感と共にシーンに君臨する、ノース・キャロライナ出身の5人組、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー。メタルコア・シーンから出てきた彼らは、その後プログレッシヴの要素を徐々に取り入れ、独自の世界観を持つテクニカル・カオティック・プログレッシヴ・デスとでもいうべきサウンドへと進化していく。2015年に発表した前作『COMA ECLIPTIC』はそのブルータルな音像にプログレッシヴ・ロックの叙情性を持ち込んだ素晴らしい作品であり、各メディアからの賞賛を受け、全米チャートでも自身の最高位となる12位を記録している。

◆そんな彼らが2018年1月、新たにSumerian Recordsとの契約を交わし、同レーベルからの移籍第一弾作品となる、通算8枚目のアルバム『AUTOMATA I』を完成させた。もし夢が娯楽のために放映されるとしたらどうなるだろうか、スクリーンに映し出される他人の内側にある考えを消費することができるのだろうか、もしできるとするならば、関心度の低い観客に対しどのようなメッセージを送れるのだろうか...、そして最も重要なことは、そんな状態の中で夢想家になどなれるのだろうか...? この非常に興味深いアイデアをサウンドへと発展させ、独自の手法で音像化させていったのが、この「機械人形」と題された最新作『AUTOMATA』だ。タイトルにある『I』からもわかるとおり、この作品は2部構成の作品となっており、この作品はその第一章となるもの。続編となる『AUTOMATA II』は、2018年夏頃のリリースを予定しているという。

◆作品を発表する毎に進化し続けるビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー。その進化/深化の度合いは、『AUTOMATA』物語の幕開けともなる、約7分弱にも及ぶ最新曲「Condemned To The Gallows」(現在公開中)を聴けば、はっきりと見えてくるだろう。アコースティック・ギターの調べからダイナミックなロック・サウンドへと展開し、その後不穏なエレクトロ・パートを挟んで怒涛のブルータリティが牙をむく...、その展開はまさに予測不能でありながら、圧倒的な説得力に満ちたヘヴィネスとなって、聴く者に容赦なく襲いかかってくる。他にも約8分に及ぶギター・シンフォニー「Yellow Eyes」や、至福のメロディが生み出すスパイラルにはまっていく「Millions」などまさに「濃密」なサウンドが詰め込まれている作品だ。

◆今回リリースされる『AUTOMATA I』、そして夏のリリースが予定されている『AUTOMATA II』。この作品で、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミーは数々の地平線を僕達に提示してくれている。彼らが持つ潜在能力を引きだし、さらにその先へと足を踏み込んだこの驚愕の作品は、じっくりと彼らのサウンドに向き合う事が出来る贅沢な時間を与えてくれる、全メタル・ファン必聴のアルバムなのだ。

<メーカーインフォより>

ソングリスト
01. Condemned to the Gallows
02. House Organ
03. Yellow Eyes
04. Millions
05. Gold Distance
06. Blot


 

tel:03-5363-9779
e-mail: 
ds7@diskunion.co.jp
JR新宿駅東口より徒歩3分。東京メトロ新宿三丁目A5出口より徒歩1分。

[7477]  [7447]  [7476]  [7475]  [7474]  [7473]  [7470]  [7469]  [7468]  [7467]  [7466
買取のご案内

CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F


1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp