セール情報!!
CD/レコードお売りください

専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



51年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
6 9 11 12
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア







   

PICTURE
EL ZINE
vol.31
BOOK 600円(税込)

●NO FUN AT ALL (10年ぶりとなるニュー・アルバム『Grit』を4月にリリースしたスウェーデンのキング・オブ・メロディック・パンク・バンド、NO FUN AT ALLのヴォーカルであるIngemarへのインタヴュー)
●NO FUN AT ALLアルバム紹介 (NO FUN AT ALLがこれまでにリリースしたアルバム6枚のディスク・レヴュー)
●RIXE (フランス/パリのオールドスクールなOi!パンク・バンド、RIXEへのインタヴュー) ●FATUM (ZAYの招聘により8月に来日を予定しているロシア/モスクワのメタリック・クラスト・バンド、FATUMへのインタヴューby 鈴木智士氏)
●HANK WOOD AND THE HAMMERHEADS (7月に来日を予定しているニューヨークのガレージ・ハードコア・パンク・バンド、HANK WOOD AND THE HAMMERHEADSへのインタヴューby Shogo氏/GREAT DANCE & Jin Windam氏/LOVE OVER VOLTAGE)
●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●END OF POLLUTION (福岡市博多区のクラスト・パンク・バンド、END OF POLLUTIONのギター・ヴォーカルであるJet氏へのインタヴューby ツトム氏/悲観レーベル)
●SLANT (SCUMRAIDやAGARI、BLOODKROW BUTCHERなどのメンバーらによる韓国の新バンド、SLANTへのインタヴューby Shogo氏/GREAT DANCE)
●Dra at helvete! (正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカルであるSkitkatt氏によるコラム)
●CHAIN CULT (DIRTY WOMBSやCONSPIRACY OF DENIALなどのメンバーらによるギリシャ/アテネのポスト・パンク・バンド、CHAIN CULTへのインタヴュー)
●RATOS DE PORAO (7月に来日を予定しているブラジルのベテラン・ハードコア・バンド、RATOS DE PORAOのヴォーカルであるJ. Gordoへのインタヴューby Rafael Yaekashi)
●高松ハードコア特集 発売記念トーク・ライヴ・レポート (前号vol.30で掲載させて頂いた「高松ハードコア特集」をキッカケに開催されたトーク・ライヴのレポート記事by 井川氏/IMPULSE RECORDS~TOONICE etc)
●羅生門 (ワシントンのハードコア・バンド、羅生門でヴォーカルとして活動している浦上皓平氏へのインタヴューby Shogo氏/GREAT DANCE)
●ニューヨーク2018 後編 (2018年3月にニューヨークを旅してきた鈴木智士氏による紀行文、及び「ジェントリフィケーション」についての解説)
●DOWNHATTA (ブラジルのハードコア・バンド、DOWNHATTAへのインタヴューby Rafael Yaekashi)
●LASHING SPEED DEMONS:MOTORHEAD/Robbo & Wurzel Era (前号vol.30の続きとなる、"黄金トリオ"期以降の、1982~95年のMOTORHEADについてby 大越よしはる氏) ●チャレンジ・インタヴュー (クボラ氏[Slight & Slappers])
●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク紹介)

PICTURE
ilska
Demon 201H8
CD-R 540円(税込)

『Darkside OYC』の新鋭的存在。岡山県より出現した現行最新のアティチュードを軸とするDEPRESSIVE ANGER VIOLENT HARDCOREバンドilskaの2018年作、昨年のFREE DEMOに続く全5曲入りDEMON(not DEMO) !

前述のFREE DEMOで聴かせたプレイヤー自身の内面に存在する鬱屈とした狂気や暴力性を確実に感じさせる粗く歪みまくった心象風景を投影したかのような録音も最高でした。あのサウンドプロダクションには確かに彼らのその時の心境が尊い程に生々しく荒々しく映し出されていたと思います。 それは間違いなく純粋な初期衝動と言って良いものだと思うし、まるで聴き手にフルスイングで叩きつけるような仕上がりは完全に音の暴力であり、本当の怒りだった。 しかし本作で彼等は早くもその次のステージへと進んでいる事がわかる。 サウンドプロダクションの技術的な向上は彼等の持つ内面を更に生々しく、更に狂気的に映し出し、それはただぶつけるのではなく確かに伝える、そして聴き手の意識に訴えるものになっている。そしてそれは彼等がもともと持っている怒りや憎しみを更に明確に打ち出している事を感じるし、前作から本作の間にそれ自体が更に深く自身の奥底に刻み込まれている事も感じられる。 この音源に刻まれたilskaの憎しみや怒りは紛れもない最高の音楽であると共に、現代の日本をリアルタイムで生きる若者のリアルが詰め込まれた紛れもないハードコアパンクそのものなのだと思う。 こういうの聴くと日本のバンド一番カッコいいんじゃないかな?ってふと思ってしまいます。それが事実であるかどうかはどうでもよく、そう思わせてくれる事が大切。それが勘違いであっても、その勘違いは楽しみや救いになるはず。 岡山って街の音楽はいつの時代も最高です。 memory remains (インフォメーションより)

PICTURE
JILTED JOHN
True Love Stories - 40th Anniversary Edition (LP+7”)
LP 3,240円(税込)

1978年GRAHAM FELLOWSが10代の冴えない若者を装いJILTED JOHN名義でEMIからリリースした名盤アルバム「TRUE LOVE STORIES」がついにアナログでリイシュー!リリースから40周年を記念してついにオリジナル盤以降では初のアナログでのリイシューとなります。さら に今回のリイシューには彼らの1stシングルもボーナスで7"で追加!これまでにDOLL別冊のパンク天国やネオアコ・ギターポップ の本にも掲載されるほどの人気で、70'sパンクファンからギターポップファンにも愛聴されてきていますよね。今回のリイシューは、 オリジナル盤同様のアートワークで、こちらもオリジナル同様にすごろく付き、そこにGraham Fellowsによるライナーノーツ、そしてRabid Recordsからリリースされた1stプレスを忠実に再現した1st 7"シングルもボーナスで追加というありがたい仕様です。

※1st 7"シングル「JILTED JOHN/GOING STEADY」付き
※オリジナル盤同様、すごろく付き
※Graham Fellowsによるライナーノーツ付き




tel:03-5363-9779
e-mail: ds7@diskunion.co.jp
JR新宿駅東口より徒歩3分。東京メトロ新宿三丁目A5出口より徒歩1分。


※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。
[7733]  [7732]  [7723]  [7706]  [7731]  [7730]  [7729]  [7727]  [7728]  [7726]  [7725
買取のご案内

CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F


1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp