セール情報!!
CD/レコードお売りください

専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



51年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア





   

 
WEIGHT
Under Uncontrol EP
CD 756円(税込)

2018年初春結成の東京ユースクルー・ハードコア・バンドのWEIGHTの名刺代わりの3曲入りの1st CD EP! 泣きに頼らないエモーショナルなコード進行とニューヨーク・ハードコアなタフさとメタリックさをミックスしている。

バンドの自主レーベルからのリリース。 泣きに頼らないエモーショナルなコード進行とニューヨーク・ハードコアなタフさとメタリックさをミックスしている。 主に88年~95年のUSハードコアスタイルを手本としている。歌詞はこの作品では「原発」「新自由主義」「偏見と差別」をテーマにしている。

メンバーはGu&Song Writting:Yada(ex-THIS WORLD IS MINE/後期WALL), Ba:Takayama(ex-DAIEI SPRAY), Dr:Suga(ex-GROANING GROOVE)にVocal&LyricのNagashimaが加わる事で結成された。
録音&ミックスはVoid)))Lab、デザインはステンスキ、写真はRiNAKiMの布陣。


PICTURE
PASSing truth DRIVE
Juvenile
ダウンロードコード付

LP 2,700円(税込)

仙台のパンクバンドPassing Truth Driveの入手困難な90年代の名作1st7インチを中心にコンピ収録曲、未発表デモなどによる初期作のアーカイブ・アルバムがアナログLPで発売!!

1992年の結成。今日も地元仙台にて活動するパンクバンド、パッシングトゥルースドライヴ。昨年の6年ぶりのアルバム『破』に続いてのリリースは、どれも入手困難な96年リリースの1st7インチ、それ以前のDEMO TAPE、コンピレーション参加曲、2005年のDEMOで構成された編集盤LP。私としては悲願成就の一枚。ずっと愛し続けてた作品達がリマスターされこうして今新しい旅に出るのは本当に嬉しい。 激しく地を這うタマシイ達。咆哮と絶叫の美しさを初めて知った。身悶えするようなやるせなさの横に気づけば彼らが居てくれた。テメエはテメエだろって背中をさすってくれるようなあたたかさ。
安孫子真哉 / KiliKiliVilla



Passing Truth Drive
1992年:宮城県仙台市にて結成。メンバーは、Vo.Gu.中川啓介 Ba.大内直樹 Dr.0ruka
1993年:1st Demo Tape(5曲)リリース。
1994年:KEEP AN EYEにてGRIFFINと共演。Dr.0ruka HALF LIFEに加入、URBAN TERRORとの「The Road To Success Tour 94」に参加。
1995年:2nd Tape「Rebellion for the Truth & Liberty」リリース。「異形の王国」新宿ロフトにてNUKEY PIKES と共演。このLIVEを最後にBa.大内直樹脱退。Ba.須田光次を迎え第二期PTD始動。
1996年:SPROUT RECORDS より 7inchレコード「パッシング トゥルース ドライヴ」(3曲)リリース。ジャケットはUSUGROW氏。
1997年:CLENCH THE FIST LABELより「V.A. CLENCH THE FIST」CD発売 "resolution"収録。消毒GIG仙台編出演。
1998年:極東最前線21「アナタ、ダレデスカ。」渋谷クラブクアトロにてeastern youthと共演。
1999年:9月9日21時9分、バードランドのスタジオよりBa.2kSを迎え第三期PTD始動。
2000年「: SET YOU FREE & GOING STEADY」BIRDLANDとLOFTのTOUR。
2001年:CLENCH THE FIST LABELより1stCD「PUNKROCK MESSENGERS FROM THE BIRDLAND」(4曲) リリース。D.O.Aと共演。
2002年:Dr.0ruka KINSMENに加入 2003年「: SET YOU FREE」にて銀杏BOYZと共演。
2004年:限定 Tape「ゼロヨンイチイチニイゴウロフト」(2曲)リリース。
2007年:CLENCH THE FIST LABELより2ndCD「ダーティーパレード」(7曲)リリース。
2008年「: SS communication CIRCUS」JUNKIE BUSINESSとツアー。山形市昭和セッションにてブラフマンと共演。
2010年:Tp.渡邉広志が正式加入。WATER CLOSET 下山氏企画DVD「生5」に"108つ"で参加。
2011年:自身のレーベル"zero-shop"より3rdCD「DANZETSU」(7曲)リリース。
2012年:写真集「アタリマエノヨウニ」発売、カメラマンは佐瀬佳之。
2014年:NAKED MOTHER LABEL/REBEL LABELより「V.A. CLENCH THE FIST II」CD発売
2017年4月最新作『破』リリース。


PICTURE
THE CHOCOLATES
shittin' on your face
CD 2,376円(税込)

ロックンロールからの暴力脱獄!'60sガレージ~'70sパンク~'80sニューウェイヴを煮詰めて作った爆音の煮凝り!東京アンダーグラウンドロックシーンで化け物と言われ続けた THE CHOCOLATES(ザ・チョコレイツ)満を持しての1stフルアルバム!

過去にはT字路sの伊東妙子や、Radio Carolineのパッチがサポートメンバーとして在籍したことでも知られるザ・チョコレイツ の5年ぶりとなる作品!今までにMAJESTIC SOUND RECORDSやDECKREC等の有力レーベルからリリースがあるものの、 フルアルバムのリリースは今回が初!もちろん全曲オリジナルの未発表音源という待望の一枚が完成!元ギョガンレンズ、 ドメニコドモランテ、DIESEL ANN、インパスターズ等のメンバーという確かなキャリアに裏打ちされたホンモノのサウンドは、 もはやガレージパンクの枠を超えた普遍的なロックサウンドの域に到達している。今作はメンバー自らプロデュース/エンジ ニアリングを行い、マスタリングは中村宗一郎(PEACE MUSIC)が担当。

THE CHOCOLATES(ザ・チョコレイツ)
プロフィール:2006年結成。数度のメンバーチェンジの末、2014年に現在のメンバーになる。メンバーはトクtheD(ex. ドメニコドモランテ)、ヒロキング(ex. Gyogun rend's)、ユウ(インパスターズ)、ヨリ(ex. The Lottie Collins)、タケ(ex. DIESEL ANN)。





PICTURE
Pessor P.Peseta
JUMBLIN’ AIRLINES 4
CD 1,000円(税込)

世界旅行楽団ペッソール・P・ペセタの4作目は、インドからヨーロッパ民謡、カリブにお正月まで各地の雑多な音楽をコンパイルっ!!

2013年に解散したThe Balby Swing Orchestraの残党野郎どもが集まり2014年ごろから東京にて曲作りを始める。インストが多めだが、歌モノも混じるスタイル。初期メンバーはリーダー・ギター/ボーカルに「大森誠也」(キウイとパパイヤ、マンゴーズ)、スラップウッドベースに「とら」(Dog’gie Dogg)、ドラムに「Markee」(Billy Child/Nut Burgers)、トロンボーンに「Suzuki Strike」(Video Brother / JariBu Afrobeat Arkestra)の4名。

2015年にDOI☆CHAN「元PEZSTOMP/現THE AUTOCRATICS」が加入し、ツイン・トロンボーンの現在の体制に。コンピレーションCD「RUSTIC STOMP 2015」に参加。それまで渋谷での自主イベントでしかライブを行っていなかったが、2016年初頭に突如台湾と宮古島へのツアーを敢行。同年にDog’gie Dogg,The Magnificentzが所属するSTIR UP RECORDSより4曲入りシリーズCD「JUMBLIN’ AIRLINES」、「JUMBLIN’ AIRLINES 2」を発売。マカロニウエスタン、ラテンミュージック、ハワイアン、スパニッシュ、サンバなど雑多な音楽を、ロカビリーテイストのグレッチサウンドとスラップ・ウッドベースで独自のポップな形にまとめあげている。シーンで人気の絵師CHEE B’oi’のポップ印象的なジャケットとともに話題に。

メンバー全員が他グループでも精力的な活動を続けており、ライブ本数こそ少ないものの、2017年には「JUMBLIN’ AIRLINES 3」を発表。ギターで出すスチール・パン・サウンドや鍵盤ハーモニカを導入、和テイストの曲も収録し、好評を得る。

この頃、東京ラスティック・ジャンボリー2017に出演、自主イベントの会場も浅草に移し、よりワールド寄りでディープなバンドやDJとの親交を深めている。 2018年10月にはFrantic Brown Beat Recordsより初の7インチ「Dynamite(EP Mining Edition / Bittersweet Samba)」を発売。A面はサーフィン&ホットロッドとサンバとロカビリーを融合させたライブでも人気のパーティーチューン「Dynamite」の、SEをふんだんに盛り込んだリミックス。B面はオールナイトニッポンのテーマで有名な「Bittersweet Samba」のマカロニ・ウエスタン風カバーで、情熱的なトロンボーンが話題になっている。

今回発売する4作目のCD「JUMBLIN’ AIRLINES 4」はインドからヨーロッパ民謡、カリブ、お箏音階、アフロビートフレーズまでよりワールドワイドに広がった、バンドの新境地。従来のダンサブルなビートとスラップ・ウッドベースを軸にしながらギターはよりトゥワンギーに、トロンボーンはより表情豊かに。もちろんシンプルでポップに仕上げたキャッチーなアレンジも健在。



PICTURE
CAFROM
Letter To Young Djs
ダウンロードコード付

7" 1,512円(税込)

限定300枚プレス

松田CHABE岳二が送るシーンへ向けた力強いメッセージ・ソング2曲をカップリング! 下北沢スリーが生み出した最大のアンセムがついにアナログ・リリース。

■CAFROM
下北沢のライブハウスTHREEにて毎月9日に行われている9Partyの為にCHABEが身近なバンドマン達に声をかけて始まったバンド。9日の夜、終電間際、簡単な言葉を真っ直ぐ投げつける平仮名の"れべるみゅーじっく"をDJとDJの合間に鳴らし続けている。


PICTURE
THE GHOST SYNDICATE
COOL SHOT SKA / 友を待つ
7" 1,620円(税込)

オーセンティック・スカの良心的ベテラン・バンド、THE GHOST SYNDICATEによる新作7インチ!

1988年の結成以来、The Ska FlamesやDeterminations、EGO-WRAPPIN'などとも共演を重ねてきた仙台のレジェンダリー・バンド。磨きあげた個々のスキルと肩ひじ張らないスタイルが融合された、円熟味に溢れる素晴らしい新曲を届けてくれました。

30年のキャリアを誇り、かつて小林径氏が監修した名作オムニバス『Routin』('94)にも参加するなど、知る人ぞ知る名バンド、THE GHOST SYNDICATE。昨年リリースされたアルバム『gimme mo'!!!!!!!!!』に続いて、現在の充実した活動が反映されたニュー・レコーディングが到着です。 A面の"COOL SHOT SKA"は、重厚なブラスが折り重なる迫力のあるファンキーなスカ・ナンバー。曲の後半に向かって、エモーショナルなソロ・パートや掛け声でさらに熱量をあげていく展開は圧巻です。B面「友を待つ」は、奥行きのあるふくよかなサウンドに、ピアニカの甘いメロディのアクセントが利いたトロピカルな雰囲気の1曲。ゆったりとした時間の中に流れるセンチメンタルな赴きが胸に迫ります。


PICTURE
THRASHOUT
Making The Puddles To The Ground
CD 2,484円(税込)

新世代メロディックパンクヒーローTHRASHOUT 前作から1年、早くもまたあの3人組がフルアルバムをリリース!

前作のフルアルバムから1年、エネルギッシュな3人組THRASHOUTがまたもやフルアルバムをリリース。今作も90’sメロディックパンクを彷彿とさせるギターリフと、ポップでキャッチーなメロディ満載の最高傑作!ロックシティー岐阜発、新世代のメロディックパンクヒーローTHRASHOUTをとくとご覧あれ!!

[Biography]
2013年11月けんぞー、慎之介含む3人で地元岐阜にてTHRASHOUT結成。2014年6月当時のメンバーが脱退。2014年8月広也が加入。2015年1月2曲入り1st Demoをリリースし、自身初の自主企画を柳ヶ瀬antsにて開催。2016年8月5曲入り2nd Demo"Do It Yourself"をリリースし、"Do It Yourself TOUR" をスタートさせる。2016年10月無事にツアーファイナルを迎える。2017年5月CATCH ALL RECORDSに所属。2017年10月1st full album“ We Wanna All Get Laid”リリース3人とも共通して影響を受けているバンドとして、Hi-STANDARD,NOFX等が挙げられる。国内外問わず90年代のメロディックパンク・メロディックハードコアの影響を受けたシンプルでわかりやすい楽曲を持ち味としている。緩くも熱いメリハリのある(たまにない)ライブを全国で精力的に行っている。前作“We Wanna All Get Laid”ツアーでは50本を超えるツアーを回り、ライブハウスシーンで着実に評価を上げている。彼らから目が離せない!



PICTURE
キーマカリーズとチチワシネマ
Hap pep tits
CD 1,620円(税込)

ありそうでなかったハードコアパンク、ポップパンク現在進行形。今関西若手バンドで最も調子にノっている(良い意味で)キーマカリーズとチチワシネマのファーストアルバム遂にリリース!!

‘’キーマカリーズとチチワシネマ’’という、バンド名だけを聞くとその音楽性に若干の不安がよぎるバンドを大好きになってしまいました。

僕が出会った頃すでに関西バンド界隈で知る人ぞ知る名物高校生だった彼ら(Ba.昇を除く)は、当時から周囲に物怖じせず、独特の勢いと悪ノリを兼ね備え、ライブではセンス先行not知識なハードコアナンバーを繰り出し、どういう経緯かわからないがどついたるねんからバンド名を授かるという、とにもかくにも強烈な存在だった。
その後進学の為活動休止期間があり、このまま止まってしまうのでは…と危惧したが、全くの余計な心配だったようでサクッと復活。大学生になり更にネジが外れた結果、怒涛のライブ活動を展開。周囲の認知度も増す中、’’GEZAN’’のイベント全感覚祭で、最早当然のようにネジが外れた男Ba.シコルを捕まえるという出来過ぎたストーリーをサクセスできるあたり、やっぱり彼らは何かを’’持ってる’’のだろう。

彼らの演奏や歌詞(だいせい君は稀代の詩人だと思う)、人間関係などを見ていると、今後THE BLUE HEARTSやGOING STEADY/銀杏BOYZのように、かつての自分のような「何かやりてぇ!」と思ってる人を突き動かす、その何かがあるんじゃないかと思う。ワクワクやドキドキを感じれる事のありがたさを噛みしめる!カッコイイ人は年齢に関係なくフレッシュでピュアだ。年月が経てば大なり小なり環境は変わっていくだろうけど、キーマがどうなっていくか見ていたい。もちろん僕だってまだまだやれる。きっとこのアルバムを聴いてくれるあなたもそうだと思う。むちゃ恥ずかしいけどFOREVER YOUNG!アルバム是非聴いてください!

ロードトリップ
はまいしんたろう


PICTURE
SKULL PIT
SKULL PIT
CD 2,376円(税込)

CHURCH OF MISERYの三上氏とEXUMERのヴォーカルMem V. Steinによるプロジェクトの18年1stアルバム。これがCHURCH OF MISERYからは想像出来ない初期MOTORHEADサウンド全開のハードロッキンなスタイルで、楽曲はじめアンサンブルなど非常にクオリティの高い作品に仕上がってます。ボーナストラックで、元MADBALLのギタリストBrian "Mitts" Danielsがヴォーカルで参加したROSE TATTOOのカヴァーを収録



PICTURE
EXOTICA
MUSIQUE EXOTIQUE #03
7" 1,080円(税込)

2018年11月、MALIMPLIKIとのジャパンツアーも盛況だったNY女性Vo.ロウ・ハードコアパンクバンドEXOTICAの2018年2nd EP。


PICTURE
tpo.(two pain organized)
hope,moon and small forest
CD 1,080円(税込)

1999年結成。 東京を中心に活動する9人編成のメロディック・デス・メタル・バンド"tpo.(two pain organized)" 3人のボーカルによるたたみかける破壊的なステージングとネオクラシカル・ツイン・ギターの超絶技巧が最大の魅力。

結成20年、積み上げてきた経験をベースに、完璧な理論とセンスで昇華された唯一無二の"インテレクチュアル"デスラッシュ音源がここに完成。知的かつ印象的なリフに超高音、中音、超低音の3人のボーカルが入り乱れ、圧倒されているうちに更に複雑な音使いとリズムのリフが鳴り、まるで混沌の全てが晴れるようなサビへと一気に昇天していく。高速に、複雑にハーモニーを奏で、完璧な調和を見せつける。

特に"DWW III”(Demon's World War III、邦題:第三次魔界大戦)は集大成であるといえよう。冒頭からの高速タッピング、ライブにおいてはギター、ベース、キーボードの5人がステージ前に並び高速ユニゾンを繰り出す。3人のボーカルは人間の感情のままに叫び、目まぐるしい転調、クラシカルであり、ブルージーであり、知的であるリード・ギター。

経験、テクニック、心、シナジー、多様性の完璧な調和。何一つ違わぬこの芸術は20年の時を経て、遂に人々の前に姿を現した。


tel:03-5363-9779
e-mail: ds7@diskunion.co.jp
JR新宿駅東口より徒歩3分。東京メトロ新宿三丁目A5出口より徒歩1分。


tel:03-5363-9779
e-mail: ds7@diskunion.co.jp
JR新宿駅東口より徒歩3分。東京メトロ新宿三丁目A5出口より徒歩1分。


※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。
[8177]  [8175]  [8170]  [8174]  [8173]  [8172]  [8171]  [8167]  [8169]  [8166]  [8070
買取のご案内

CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F


1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp