セール情報!!
CD/レコードお売りください

専門店ならでは
の高額買取!
買取のご案内
はこちら



51年の買取実績のディスクユニオンにお任せください。
ブログ内検索
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
27 28
29 30 31
フリーエリア









   


ELEVATORS
YOUR I'S ARE TOO CLOSE TOGETHER
7" 1,540円(税込)

70's UK PUNK/POWER POPバンド"ELEVATORS"!少し前に編集盤CDが出たのも驚きでしたが、今度は80年にリリースされた唯一作EP「Your I's Are Too Close Together」が初のオフィシャル再発!古くはPOWERPEARLSシリーズやBORED TEENAGERSシリーズにも収録されており、こちらもKBDマニアなら見逃せないキラーな1枚。数量限定プレス。

PICTURE
REPLACEMENTS
DEAD MAN'S POP
LP+CD 8,800円(税込)

俺達が鳴らしたかったのは、このサウンドなんだ!

80年代を中心に活躍した元祖オルタナティヴ・ロック・バンド、ザ・リプレイスメンツ。彼らの1989年作品にして通算6作目となる、アコースティックな肌触りを持つサウンドと楽曲そのものの攻撃性が見事に融合した名作『DON'T TELL A SOUL』が、制作時にバンドが目指していた「音像」を取り戻し、今ここに蘇る! 1989年という時代に焦点を当てた4CD+1LPからなるボックス・セット『DEAD MAN'S POP』、堂々完成!!

◆1979年に結成し、向う見ずなハードコア・パンク・バンドとしてキャリアをスタートさせ、その後アルバム・リリースを重ねるごとに、パンクをルーツとした自身のアイデンティティをキープしながら、フロントマンであるポール・ウェスターバーグのソングライティング能力を最大限に活かしたルーツ色の強いサウンドへと変化させながら、80年代を駆け抜けていった、元祖オルタナティヴ・ロック・バンド、ザ・リプレイスメンツ!

◆楽曲そのものが持つ攻撃的な側面をアコースティックな肌触りでサウンドへと昇華させた、彼らの通算6作目の名作『DON'T TELL A SOUL』がリリースされたのは、今からさかのぼる事30年前となる1989年のこと。「I'll Be You」というバンドにとって唯一の全米ホット100入りを果たした楽曲を収録したこのアルバムは、彼らのキャリアにおいても商業的成功を収めたアルバムだったのだが、実はこのアルバムの「音」に、バンドは納得していなかったのだという。マット・ウォレスがプロデュースを担当したこの作品は、その後クリス・ロード・アルジの手にゆだねられ、ラジオ的なサウンドを持つ三次元的なミックスが施されていた。

◆この作品の誕生から30年という時を経て、バンドは再び根本からこの作品に取り組み直し、レコーディング当時にバンドが目指していた「音」を再現させた。そして、30周年を迎える今年、新たに生まれ変わった『DON'T TELL A STORY』の再編集版を含む、1989年という年に焦点を当てた4枚組CD+LPという5枚組のボックス・セット『DEAD MAN'S POP』を完成させたのだ。単純に周年記念のリマスターをリリースするのではなく、あくまで自分達が鳴らしたかった音を再現させて、収録曲順も変え、新たに生まれ変わった作品としてリリースする、その事実が、いかにもザ・リプレイスメンツらしいではないか。

◆このボックス・セットに収録されているのは、88年にマット・ウォレスのスタジオにて行われていたミックスを元に、当時のプロデューサーでもあるマットが新たなミックスを手掛けた『DON'T TELL A SOUL REDUX』に加え、トム・ウェイツとのセッション音源や、88年6月のベアーズヴィル・スタジオで行われた初期デモ・レコーディング音源などを含むレア楽曲や未発表音源を収録した『WE KNOW THE NIGHT: RARE & UNRELEASED』、そして89年6月2日にUniversity of Wisconsin-Milwaukeeで行われたライヴ・ショウを完全収録した2枚組ライヴ作品『THE COMPLETE INCONCERATED LIVE』という、全60曲中実に58曲が未発表音源となる、非常に貴重なレコーディング集だ。この4枚のCDに加え、『DON'T TELL A SOUL REDUX』を収録した180グラム重量盤アナログをコンパイルした、合計5枚のディスクからなるボックス・セットとなっている。

◆またこのボックス・セットには、アナログ・ジャケット・サイズのハードカバー・ブックを同封されている。ここには、レアで貴重な写真の数々や、Bob Mehrによる『DON'T TELL A SOUL』期の詳細なヒストリーを記したエッセイも掲載。プロデューサーであり今回ミックスを担当したマット・ウォレスはこうコメントを残している。
「ザ・リプレイスメントの真の魂というのは、88年にレコーディングしていたその音にしっかりと封じ込まれている。その真の姿が、ようやくこうやってはっきりと聴くことができ、感じることができるようになったんだ。30年以上前にレコーディングを行なった時から、このプロジェクトは私にとって人生をかけたものとなった。位目までもここで鳴らされる音はリアルそのものさ、ようやくオリジナル・ヴァージョンという形で完成させることができたものだからね」

<メーカーインフォより>

WHITE REAPER / ホワイト・リーパー / YOU DESERVE LOVE (NEON GREEN VINYL)
WHITE REAPER
YOU DESERVE LOVE
LP(NEON GREEN VINYL) 3,080円(税込)

パワー・ポップはいつだって正義!

ケンタッキー州ルイヴィル出身のガレージ・パンク・バンド、ホワイト・リーパーが目指すネクスト・レベル。その答えは、メロディー至上主義なパワー・ポップやギター・リフが鋭く切り込むガレージ・パンクが詰まった意欲作『YOU DESERVE LOVE』にある!!

■ アメリカはケンタッキー州ルイヴィル出身のガレージ・パンク・バンド、ホワイト・リーパー。2015年にデビュー・アルバム『WHITE REAPER DOES IT AGAIN』をリリースした彼らは、2017年のセカンド・アルバム『THE WORLD'S BEST AMERICAN BAND』がPitchforkの”2017年のベスト・ロック・アルバム20”やNOISEYの”2017年のベスト・アルバム100”に選ばれるなどメディアから注目を集めた。その彼らがエレクトラへ移籍。メジャー・デビュー・アルバムをリリースする。

■ エレクトラ第一弾リリースとなる『YOU DESERVE LOVE』。プロデューサーにケイジ・ジ・エレファントやリトル・ビッグ・タウン、ブランディ・クラークなどを手掛けたジェイ・ジョイスを迎え、ナッシュヴィルでレコーディングされたこのアルバムには、メロディー至上主義なパワー・ポップやギター・リフが鋭く切り込むガレージ・パンクが詰まった意欲作だ。既に先行トラックとして、確信に満ちたロックンロール・ナンバー「Real Long Time」にニューウェーヴなテイストを忍ばせた「Might Be Right」、さらに鋭いギター・リフが印象的な「Ring」や、パワーポップど真ん中をいく「1F」まで、どれもキラリと光るキャッチーなポップ・センスとソングライティングの巧みさを感じる楽曲だ。前作、もしくはデビュー作からのファンの中には、彼らのサウンドが変わってしまったと思う人がいるかも知れない。その点についてメンバーたちはSteretogumのインタビューでこう語っている。「俺たちのアルバムは、それぞれ異なっている。それは意図的なことだ、なぜなら俺たちは進化し続けているし、同じことを繰り返したくないからね」

■ アルバムのタイトル『YOU DESERVE LOVE』は、バンドのヴォーカリスト/ギタリストのトニー・エスポジストによれば、ベースのサム・ウィルカーソンの携帯にはいっていたメモから来ているという。「彼は良いアルバム・タイトルになりそうなものをメモしていて、アルバムのレコーディングが終わったばかりの頃、みんなでナッシュヴィルのバーで飲んでいた時、アルバムのタイトルをどうしようかという話になった」さらにサムが付け加える。「バーでそのメモを読み上げ始めたんだけど、”You Deserve Love"をあげたところで、みんなが俺を止めたんだ。クールなタイトルだと思うよ、誰にとってもそれが真実だと思うからね」

■ デビュー以来、自分たちにとっての憧れのアーティストであるザ・キラーズやスプーン、ウィーザーと共にツアーをし、ボナルーやロラパルーザ、オースティン・シティ・リミッツなどの有名フェスティヴァルにも出演を果たした彼ら。さらに今年は、英国のレディング&リーズ・フェスティヴァルのステージに登場し、UKツアーを行うなど、着実にライヴ・バンドとしても実力を付けている。”ロックが死んだ”という声があちこちで囁かれる今日この頃、”パワー・ポップは正義”と高らかにギターをかき鳴らすホワイト・リーパー。彼らのネクスト・レベルは今始まったばかりなのだ!

<メーカーインフォより>


PICTURE
ICONOCLAST
DOMINATION OR DESTRUCTION
LP 2,420円(税込)

アーリー80'sカリフォルニア・アナーコ・ハードコア重要バンドICONOCLASTの、デモ/EP/コンピ提供曲をまとめたディスコグラフィーLPがUK/La Vida En Us MusのサブレーベルSealdより遂にリリース。これまで正規未再発ながらも聴き継がれてきた性急かつ緊張感あふれるサウンドのカッコよさは言うに及ばず、シルクスクリーンにておなじみのシンボルマークがドーンと施されたスリーヴ・デザイン、希少写真やアートワーク、フライヤーに加えインタビューも掲載された大充実のブックレットと、細部に至るまで愛と気合がこもった素晴らしい仕上がり。全ハードコア・ファン完全一家に一枚級。

PICTURE
WILD YOUTH
AFRIKA 1979-1982
LP 2,750円(税込)

1978年結成、南アフリカが生んだ伝説的初期PUNKバンド"WILD YOUTH"のシングル曲、デモ音源等を集めた編集盤が登場!少し前に似たような編集盤が出てましたが、本作はWILD YOUTH名義の楽曲をまとめたものになっているようです。とはいえ何度聴いても「RADIO YOUTH」や「ALL MESSED UP」のカッコよさが変わるはずもなく、以前のタイトルは軒並み入手困難となっているので手に入るうちにどうぞ。



PICTURE
RUDIMENTARY PENI
DEATH CHURCH 500 PIECE JIGSAW PUZZLE
GOODS 4,510円(税込)

500PIECES
39.5cm x 39.5cm

PICTURE
TURNOVER
ALTOGETHER
LP 3,300円(税込)

3度に渡る来日で日本での人気・知名度を不動のものとしているUSヴァージニア産エモーショナル・ロック・バンドTURNOVERの、傑作と名高い前作「GOOD NATURE」以来2年ぶりとなるニューアルバム。帯付LP仕様。ボサノバやジャズ、サイケデリック・ロックからファンク、ジャズ、ラウンジ、ディスコといった様々な要素を溶かし込んだチルでドリーミーなTURNOVER節インディーロックが今作も極上。

PICTURE
STINKY ROTTEN WORLD
FIRST AND LAST AND ALWAYS
CD 1,540円(税込)

札幌にまだKLUB COUNTER ACTIONの無かった1988年、札幌にて日本のパンクロックバンドをコンセプトにGANGSTARS(ギャングスターズ)名義にて結成。スマ・ロ子やスタークラブ、バトルロッカーズ、アナーキー等直系のパンクロックバンドは当時ハードコア主体の札幌には皆無。1989年~精力的に札幌BESSIE HALL、PENNY LANEを中心に月3~5本のLIVE活動(その他、旭川、小樽等の道内ツアーや東京遠征含む)を精力的に行う。1989年の札幌でのPUNK BANDの主要イベント「PUNK NITE」等の出演によりイースタンユースやブッチャーズ、現在の怒髪天のB.在籍のゼラチン、Dr.在籍のRIDDLE、そして現在の日本のダンスホールレゲエシーンに欠かせないPAPA-BがVo.で在籍していたツッツドロドロドン等と共演。幻のカセットテープ作品「1989 BOOTLEG」をリリース行い500本完売。1990年中旬突如無期限活動休止。

2017年末頃、突如オリジナルメンバーでリーダーの小川(台湾在住)からの呼びかけにより再始動が決まる。Vo.佐野(札幌在住)がメンバー探しを行い 伝説の猟奇パンクバンド「あざらし」の「アザラシイズム」以降のサウンドクリエイター及びギタリストの満天星(東京在住)がGt.及びコンポーザーとして加入。バンド名も現在の世の中を表現した「STINKY ROTTEN WORLD」と改名し本格的再始動となる。

Vo.の大阪在住期に1989年当時目指していた完成形とも言えるGRIFFINやANGER FLARESを発見し触発された事も再始動の大きな要因にて再始動後ひたすらSTREET PUNKを自分達なりに追及し続けている。Dr.不在及び各メンバーの在住地問題により活動が必然的にリスク、制限がかかる事から一旦、過去音源のcomp.CDのリリースを一考するも現在進行形のバンド故に「ダサイ行為」という見解から新曲3曲(1,4,5)をセッションにて即作成し、ヘルプのDr.を加えての一テイク一発録りにてスタジオLIVE盤として仕上げた作品。

Track List
1.NEVER ENDING ROAD
2.STINKY ROTTEN WORLD
3.BLACKOUT BASTARDS
4.WILD DESIRE
5.ASIAN WARRIORS
6.LISTEN
7.BURNING BLOOD & SOUL
& BONUS 1989 Track 「JESUS xxxx」

メンバー
Vo. 佐野 文昭
Gt. 木村 満天星(ex.アザラシ)
B. 小川 和克


tel:03-5363-9779
e-mail: ds7@diskunion.co.jp
JR新宿駅東口より徒歩3分。東京メトロ新宿三丁目A5出口より徒歩1分。


tel:03-5363-9779
e-mail: ds7@diskunion.co.jp
JR新宿駅東口より徒歩3分。東京メトロ新宿三丁目A5出口より徒歩1分。


※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
 10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。
[8928]  [8921]  [8927]  [8926]  [8925]  [8924]  [8923]  [8922]  [8919]  [8918]  [8916
買取のご案内

CD/DVD/レコード/音楽書籍取り扱い!!買取の際は当店をご利用下さい!!

遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-396-067 

〒160-0022 新宿区新宿3-31-4 山田ビル7F


1.パソコンをお持ちの方はパソコンで登録
2.【買取申込書】をプリントアウトして
3.必要事項を記入して
4.お売りいただく商品を同梱していただいて
5.電話で宅急便を依頼
(送料無料サービスはCD・DVD・ブルーレイ・レコード・音楽本、10点以上からとなります!)
6.店舗に届いたら1点1点査定して
7.お支払いは現金か振込みでスムーズ

皆様のお持込お待ちしております♪

詳細はこちら!
フリーダイヤル:
0120-396-067
※携帯電話からは
03-5363-9779

メール受付はこちら
ds_punk_buy@diskunion.co.jp